外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国ドラマ~韓国社会を如実に表す~

昔はドラマを良く見たものだ。
現実と理想の中間のようなドラマ。
どこか現実離れしていながらも、どこか現実のような、こうだったらいいなの話に引き込まれる物語。

現在は韓国で生活している。
韓国語の勉強のため、渋々ながら韓国ドラマを見る。内容に引き込まれることは全く無い。
なぜなら、全く興味がないから。

しかし、ドラマを見ていると韓国社会が分かる。
実際に生活している社会がそのままドラマになっている。

幼少の頃から嘘を付き、人を裏切る。
虚勢を張って、見栄で塗り固められた生き方をしているがいずれはバレて恥をかき、発狂する。
人の裏切り、喧嘩、罵声、責任の押し付け、悪口、都合の良い嘘。。。

どれもこれも、今生きている韓国社会で繰り広げられている現実がドラマの中でも起こる。

韓国社会を知るならば韓国ドラマを見れば分かる。
どうやっても韓国なんかで生活なんてしたくもなくなる。
韓国生活の苦しさを理解したければ韓国ドラマを見れば自ずと分かることだろう。

オーダーしたものでは無いものが出てくる~私は知りません~

先日、知り合いが中華料理を食べようと言ったので中華料理店に入りました。

入店し、席に着くやいなやオーダーを取られます。
この中華料理店。円卓があって店構えはきちんとした中華料理店。
メニューも豊富で、メニューには中国語と英語が併記されている。
メニューが豊富なので、色々見ながら悩んでいると、「早く注文しろ」と言われます。
ちなみに店は混んでもおらず、案内したおばさんの他にいるホール担当のおばさん店員2人は暇そうです。。

若干ムカついて、考えているので決まったら呼びますねと店員のおばちゃんを排除します。
メニューを見ながら、あれやこれやと悩んでいると3分もしないうちに再度やってきた店員のおばちゃん。
「何を悩んでいるの?(不明なところがあったら)お手伝いしましょうか?」ですって。

こちらは、英語も読めるし中国語だから漢字も読める。
韓国語で説明されても分からないし、そもそも中華料理の文化がないから説明なんてできないだろうと思っていたら、「いい加減、早く頼め」。。とのこと。。

ってことで、一緒に行った人は海鮮ではない韓国式肉チャンポン。
私は、チャジャン無しのエビチャーハン。念押ししてチャジャンは絶対に入れるなと言いました。
それから水餃子を頼んだら、水餃子は時間がかかるからと韓国式蒸し餃子に強制変更。。

程なく、チャンポンとチャーハンが出てきましたが、チャンポンの肉は豚と言っていたのが牛。
チャーハンにはチャジャンが付いている。。。

すかさず、「このチャジャンが大嫌いなんだけど、付けるなと言ったよね」と強めに言ったら、
おばさん、「私がオーダーを受けたわけではないからね。なんならチャジャンだけ取ってこようか?」。。。

どうせチャジャンを取るだけなので、皿が汚れるだけ。
作り直しなんてことはこの国だから絶対にないと、呆れてもう良いやと言ったけれども、まず謝れよと思ったのと、違う人がオーダーを取ったからと悪びれることもないおばさんに腹が立つ。

案の定、エビチャーハンなんて日本の冷凍食品の方がはるかに美味しいレベル。
こんなのに、しかもミスした料理に金を払うのか、悪態つくババアに金を払うのかと思うと増々ムカつく。
一人なら、チャーハンも食わずに金を投げ捨てて出るレベルだが、連れがいるので我慢。

普段なら、馬鹿の一つ覚えのようにオーダーした物が一緒に出されるはずが、餃子がチャーハン等を食べ終わったことに出される。
餃子は前菜だろうという概念は無い。

で、餃子。
皮は熱々だが中が冷たい。
水餃子は時間がかかるからと普通の餃子にしたのに、きちんとできていない。
一口食って、冷たいから食わないで残したさ。

腹は立ったが金だけ払って帰ったよ。

韓国のレストランなんてのは、こんなもんだよおっかさん。

メニューを見て悩むのが駄目なら、チャジャンメンとチャンポンとチャジャン入りチャーハンだけのメニューにすれば良いだろうが。
オーダーしたものも出せないなら品数少なくして、手間省けよ。
餃子が冷凍なら、初めからそう言え。

それから、ミスしたならまず謝れ。

韓国の食堂のレベルなんて所詮こんなもんだぜ。
金払ってまで食うもんなんて一切無しだ。

韓国人の運転⑬~譲らないから渋滞が起きる~

韓国内の主要都市は渋滞が慢性化しております。
それによる経済損失が起きておりますが、そんなことを気にする政府ではございません。

高速道路の他にも無料の車専用道路もありますが、そこでも渋滞が頻発します。
道路の作りに問題があるのはもちろんのことですが、一人一人のドライバーの意識にも問題があるようです。

韓国内で運転する人は、他車が自分より前を走るのを嫌います。
すると必然的に自分の前に入ってくる車は可能な限り排除したい。
そのため、合流地点前では走行車線から追い越し車線へ車線変更する車が増えます。
渋滞していなければ(合流をスムーズに行うための)普通の行動ですが、すでに渋滞が発生しているため余計に道が詰まる。

走行車線を走って1台づつ譲り合って合流させてあげれば良いものをそれを拒む。

譲り合えばスムーズに車が流れるのにそれをしない。さらに、事故を誘発し事故処理のための渋滞も起きる。

こういったことから、ますます渋滞が酷くなるという悪循環に陥っています。

譲り合うという、相手を思う心があればこのようなことは起こらないはずです。国民の誰しもが備えている情というものは、車に乗ると忘れてしまうようです。

冗談が通じない~そういえば笑わない~

韓国人と話していたり、韓国人が他の人と話しているのを聞いていると、どうやらこちらの人は冗談が通じないようです。

冗談交じりに話をしても真に受けたり、会話のクッションとして冗談を入れたりしても通じない。

いつでも真に受けて、そういう事は考えませんとかそういう事はありませんとか、真顔で返される。

決まりきった話と、想像性のない話に支配され、柔軟な思考や道から外れた会話というのが成り立たない。

頭が固いというか、レールにない会話ができないというか。。。

私の冗談のセンスが悪いのかもしれませんが、そんなに肩肘張らずに人の話を聞いてほしいものだと思います。

 

非を認めない~とかげの尻尾切り~

韓国で仕事をしたり、何かしらの物を買ったりしていると結構な頻度でトラブルが発生します。

相手方の担当者に説明を要求したり、返品を要求したり余計な労力を消費します。

それにしてもこちらの人。非を認めません。。
韓国人は、私が悪いと言わないから、時間ばかり食う。
時は金なりだけど、そういった概念は無い。

自分のミスを認めないし、責任も取らない。その上、上司にも報告しないしで、どんどんこじれる。。
ようやく上司に報告し、自分が悪いのかなと他人から諭されたような時には時すでに遅し。絶賛炎上中です。。

自分に非があると認めないのには理由があって、それは責任をなすりつけられる社員を会社が守らないから。
会社の総意としての責任というのはなくて全て個人の責任あるいは非とされる。
そうなれば自分の非とは認めたがらない。クビを切られるし、プライドが傷つく。。

世界各国の人と仕事をしてきましたが、この国だけは会社が責任をとらず個の責任となる。
そうなれば誰も非を認めないのは明らかです。

この国は生産性が低いばかりではなく、会社組織としても成熟していない。
一般国民と一緒で人のせい。他人は悪いが自分は悪くない。

そういった国民性ですから仕方がありませんが、究極は個人事業主なのに架空の人に責任をなすりつけるところでしょうか。

まさに空いた口が塞がらないというのはこのことです。

パスタの種類が多い~これは助かる~

韓国のスーパーに行くと取り扱っているパスタの種類の多さに驚かされます。
BarillaにDe Ceccoに韓国メーカーのパスタ等々。
様々なパスタがあって、ラザニア用まで揃えてある。

日本に居る時よりもスパゲッティが手軽に作れて、重宝しています。

外に出ないで自宅で料理できるパスタは海外生活の強い味方です。

散歩の犬~足が汚い~

スーパーに行く時や散歩をしていると出くわす犬の散歩。
犬が寄ってくるのも嫌だけど、触られたらもっと嫌。。

だって、体を洗ってもらっていないんだもの。。。

外だからか、散歩の途中だからか分からないけど、とにかく犬の足が汚い。
白い犬なら黄土色というか土色。黒系の犬は分からんけど綺麗ではないはず。。

家に帰って足を洗ってもらっているならその色にはならないだろうという黄ばみのような足の色。。
尿やけかも知れないが、とにかく清潔感がない。。

犬も可愛そうだけど、仕方がないのかもしれない。。