外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

4泊5日雪岳山・江原道の旅~4日目①南北統一の夢~

4日目の日程:高城統一展望台-束草で昼食-東海

ようやくホテルをチェックアウトし、本日は北朝鮮との国境である高城統一展望台に向かいます。
束草の街から1時間ほど車を走らせると統一安保公園に到着です。
そこで展望台に行く申請をして、さらに北上します。

f:id:busan_kurashi:20210922234402j:plain

こんなのを巻く必要があります

f:id:busan_kurashi:20210922233504j:plain

統一公園では、北朝鮮の酒や紙幣が土産物として売られている。双眼鏡は多分粗悪品

f:id:busan_kurashi:20210922233654j:plain

途中、形式上の検問等を受け展望台に到着です。

展望台には南北統一を願う人々の願いが刻まれております。
ご安心ください。このまま左派政権が続けばいずれ北に併合されますよ。

そもそも、北朝鮮北韓とか言っている時点で北朝鮮は気分が悪いと思います。
勝手に韓国の支配下にするなと。
北朝鮮からすれば、韓国は南朝鮮ですからね。

展望台からは、脱北できそうな塀や境界線を見たり、金剛山観光再開のための施設が見えたりと、とりあえずは戦時中なのだなという感じは受けましたが、板門店とは違いあっさりしたものでした。

f:id:busan_kurashi:20210922233839j:plain

f:id:busan_kurashi:20210922234053j:plain

相互行き来が可能じゃないかと思われる国境線

f:id:busan_kurashi:20210922234156j:plain

金剛山観光がしたいから統一したいとも思うらしい

帰りも検問を通って車両登録証を返還し、束草の街で有名店の冷麺を食べましたがそれほど美味しくもなかったので、本日の目的地の東海に向かうことにしました。

f:id:busan_kurashi:20210922234336j:plain

酒飲んで運転するなや~秋夕(チュソク)期間中の飲酒運転~

秋夕(チュソク)連休も今日で終わりですね。

シデクに行って、お母さんの美味しい料理を食べて優しいママと会話を楽しみ大いに甘えてソジュをたらふく飲んで、今日あたりはゆっくりカフェにでも行こうという感じでしょうか?

カフェ巡り。素晴らしい趣味ですね。美味しくもないコーヒーに結構な金を払う。
だけど後には何も残らない。残るのは無駄に払った金とインスタの微妙な数の良いねと借金。そりゃ、借金と葛藤がかさむわけです。

そんなチュソク連休期間中。
私の家の近所でも色々ありました。

その中の一つは交通事故です。(チュソクじゃなくても毎日事故が発生しています)

我が家のそばには幹線道路が走っているのですが、まあ、事故が多いこと。
昨日だけでも私が目にしただけでも3件です。

1件目は信号無視の車がタクシーの側面に衝突。衝突した車の側面にも信号が変わって速攻飛び出していた1台が衝突。
2件目は渋滞中で停車した車に後方からの衝突事故。
3件目は2件目の事故を見ながら脇見運転していて急ブレーキを踏んだ車に、後続の車が3台きれいに玉突き。
その他にも一方通行の道(4車線)に入ろうとしてしまった車がいて、その車がバックして元の道路に戻れば良いのに、何だか戻れないとかね。。。そのため、ずっとクラクション鳴らされ続けるとかね。
追い越し車線上でハザード点けて止まってる車が1台いたりとかね。危ないですね。

どの事故も警察が来まして(普段は来ません。自分らで事故の写真撮って保険会社に連絡して終わりです。)事故処理していきました。その後はレッカー。。

見ていただけでも、普通じゃないから飲酒運転でしょう。事故の当事者が車から出てこないとかありましたから。
事故未遂のやつとかも完璧に飲酒運転です。

以前、こちらに永住されている方からね、「車やバイクには気をつけていれば大丈夫。運転するにしても同じよ」なんて聞いていたんですけどね、どうやっても危なすぎるでしょ。世界を旅したり、住んだりしていますが、これほどに交通事情が危ない国なんて他に無いですよ。

私は凶悪都市に住んだ経験がありますが、そこでは強盗やスリに警戒していつも背後に神経を尖らせながら歩いていましたが、韓国では後ろから歩道を走って来るバイクに気を張るとかね。何だか同じようなことをしていますよ。

運転するときにも前だけじゃなく左右にも気を張りながら運転しています。
(なぜなら、韓国人は前しか見ていないから。交差点等では左右見ないで突っ込んでくるし、信号無視する)

チュソクでね、酒飲んで運転して、事故って、本当に最低ですよ。

そんな韓国の交通事情を「気をつけていれば大丈夫」なんて言う韓国好きの日本人の言うことなんてね、全く信用ならないのと、好きなら何でもあり(好き)なのねと言うのを思い出したチュソク連休最終日です。

秋夕(チュソク)本番です~愛する旦那様の行いには正当性があります~

本日は、チュソク本番です。

中国由来の服を着て大いに盛り上がりましょう。昔は乳を出していたのに、いつの頃からか今のようなスタイルになりましたが、伝統を重んじる民族なのですから、昔に戻したらいかがなものかと思いますし、今のスタイルは日本が統治した時代からなのですから、元に戻すべきでしょう。まあ、どうやっても現在はファンタジー色満載の民族服なのですし。。本来は着たきりの白い服なのですが、それを着る人がいないのが不思議です。。

韓国にお嫁に来ると、名節(旧正月や秋夕)にシデクという楽しい所に行ける(ふつうは毎週末行けます)ので、韓国好きな方は韓国にお嫁に来てシデクを満喫しましょう。

チュソクには家族と言いますか、一族が本家に集合して先祖を祀る儀式が行われます(日本のお盆のようなもの)。

韓国ならではの習慣で、男性は年配になるほど偉くて、女性は奴隷です。奴隷だけれども奴隷の中にも序列があって、本家の姑が一番上で嫁が一番下。
かわいそうですね。だけど年を取れば同じことをやれますね。なので、歳を取るまで我慢しましょう。

いずれ、自分の時代がやってきますよ。時代がもう合わないとか言ってくる若者には喝を入れ、異国から来た自分が耐え忍んだ時期を思い出しながら、“恨”の気持ちで乗り切りましょう。

チュソクの主役はご先祖様です。自分には全く関係のない愛する夫のご先祖様です。

愛する夫は、親の言いなりで何の反論もしないまま、父親や親戚と酒を飲んでテレビを見てくつろいでいます。

許せないとか思ってはいけません。

愛する旦那様なのですから。あなたが愛する人なのですから。

今や、男たちは何もしないでくつろぎ酒を飲むことがチュソクです。

最高の休日と最高のオンマ(母親)の愛情のこもった料理を食べて最高の日々です。日々、美味しくもない日本料理的韓国料理もどきを食べさせられている苦痛をこの休みに払拭します。

韓国人にとっては最高のお休みは明日が最後です。可能ならば、嫁から離れて友人と朝まで飲み明かしたい気分でしょうね。

本場Kリーグで鍛え上げられる~韓国人おばさんFWの突破力に対応するディフェンス力~

チュソク連休真っ只中です。

まとまった休みとなるチュソクには、若い韓国人は日本に行きたいことでしょう。
日本人永住者も日本に帰りたいことでしょう。
だけど、なぜ大好きな韓国に住んでいるのに日本に帰りたいと思うのでしょうか?

これは韓国に来て思う大きな不思議のうちの一つです。
韓国大好きなんだから帰化すれば良いのに。日本に帰ってこられても困りますし。はっきり言っていらな●ですし。。。

さて、チュソクにすることの一つといえば、日本のお中元のようにお世話になっている人たちや両親等への贈り物です。
一番人気はきのこのエキスや健康食品等のようです。見ているだけでも不健康になりそうですが。残飯でもなんでも口に入れる人たちなので何を食べても健康になるのでしょう。

こういった物を購入するために、特設コーナーまで設けられるデパートや大型スーパーは混み合います。

すると、待つことができない韓国人にとっては、早く会計を終わらせたいので得意の割り込み発生です。
特におばさんのえげつない割り込みはすごい。

韓国はおばさんで成り立っていますし、おばさんはいつもルールを守らないし、信号無視するしで、マイルールで生きています。
そんなマイルールで大切に育てられた息子もルールを無視するのは当たり前です。国民みんなでルール無視です。法律よりも情です。

話は逸れましたが、おばさんの割り込み。
奇しくも韓国生活に慣れてしまった今は、割り込みするおばさんが何となく分かるのと、防御方法が身についてしまいました。

対処法は、サッカーのディフェンダーの如く裏に抜けるスペースの削除です。
ボールウオッチャー(レジの方向だけを見る)と裏に抜けられるので、その両方を防ぐ技術が必要です。

私は今や、そのスペースを削る技術を身に着けた東アジアでは最高のディフェンダーとなっています。Kリーグで鍛え上げられましたww

先日も、早そうなレジを探すおばさんが私達の方に走ってきました。
一緒に並んでいた妻はフィジカルが無いのであっけなく突破されました(突き飛ばされました)が、私が進路を塞いで突破を許しませんでした。(我々が先に並んでいたので当然ですが)

いまでは、ソン・フンミン級の抜け出しを得意とする韓国おばさんの突破力にも対応できるようになっています。

韓国に来て身についた能力の一つについて紹介してみました。

ユッケジャンラーメンを食べてみた~屁がめちゃくちゃ臭い~

秋夕(チュソク)連休が始まりました。韓国は水曜日まで休日です。

さて、チュソクのセールなのかカップ麺が安売りしていました。
韓国人のソウルフードであるユッケジャンラーメン(大)が1個400ウォンです。

f:id:busan_kurashi:20210917222019j:plain

身体への影響を考えると食べることに勇気はいりますし、それほど食べたくはないけれども、安いし、ネタのためにも食べてみることにしました。

作り方は世界共通で、粉末スープを入れてお湯を注いで3分です。

3分待って蓋を開けます。
早速、韓国臭が強襲します。臭いです。朝に窓を開けると下水の匂いとともに漂う匂い。夜中にも排気口や排水溝を伝って家の中に侵入してくる匂いです。
毎日、何の匂いだろ?と考えさせられていた匂いです。(これだったんですね)

麺は、ゴムのようです。固くも柔らかくもない。
スープは、辛ラーメンよりは辛くはないですが辛いです。韓国料理同様赤くて独特の匂いとジャンクな辛味のコラボレーションです。

f:id:busan_kurashi:20210917222053j:plain

麺を食べきりましたが、スープは辛いのもありますが、それ以上に匂いがダメで飲むことができずトイレに流しました。
すると、捨てた途端にトイレに漂うユッケジャンラーメンの匂い。
この匂いに支配される家。ある意味たまりません。。。

カップ麺自体は美味しくはないけど、まずくもない。なんだろう、味がないというのかな?だけど、また食うかと言われたら食わない味です。。癖が強い(食べている時のスープの匂いとか)です。慣れれば世界中が憧れる韓国人になれるでしょうけれども。。

韓国人が毎日おやつや夜食、軽食代わりに食べるカップ麺を食べてみました。
通常サイズのカップ麺は6個入り1パック(箱)で売っているのですが、マート(スーパー)に行くたびに多くの人が必ず買い物かごに入れている韓国人のソウルフードです。

家にストックがなくなるとソワソワしちゃうそうですよww

なお、余談ではありますが、食べた後に屁をこくとめちゃくちゃ臭いですww

以上、ユッケジャンラーメンの実食レポートでした。

俺が言ってやる~秋夕(チュソク)で集まりたい理由~

こちら韓国では、明日から韓国人にとっては待ちに待ったチュソク連休です。

韓国人の一家(特に奥さん)は、シデク(義実家)に行ってお手伝いして、シデクにお泊り。そんじょそこらのホテルよりも快適なシデク。みんなで雑魚寝でまるでキャンプのようなシデク。
ホカンスならぬシデンス。あ~なんて羨ましいのでしょう。
私もシデクに行って姑や義姉等からいびり倒されたいですwww

韓国にお嫁に来ると、名節(旧正月や秋夕)や毎週末にシデクという楽しい所に行けるので、韓国好きな方は韓国にお嫁に来てシデクを満喫しましょう。

そんな、チュソク。張り切るのは俄然年配のおじさんと、年長のおばさん。
おじさんならば、誰にもヘコヘコしないで仕切れるし、酒を好きなだけ飲んで説教を垂れられるし、成功していれば自慢し放題です。

若輩者に向かって「何で結婚しない?」だの「就職はどうなった?」だの偉そうに物を言えます。
少し下の者にも「俺、偉いんだから何でも言ってよ。なんとかしてやるよ」って言っちゃえます。
気持ち良いですね。

これがチュソクの目的ですよ、年配のおじさんにとっては。
それで、決り文句の「困っているなら、俺がなんとかしてやる。〇〇を知っているから話しておいてやる」とか「俺の知り合いに財閥企業に勤めている子息がいる。知り合いに連絡してやるから会ってみないか?」とかね。大見えきるわけです。

そんで、後日どうなったか聞くと「話したけど、今は昨今の経済情勢がどうたらで無理なようだ。君自信が頑張り給え」とか「既に結婚してしまったようだ。」とか「連絡したけど良い返事がもらえなかった。君自信で探したまえ」とかね。
あれだけ、大見えきっておきながらのこれですよ。

言うときは大勢の前で。言い訳は1対1で。
格好悪いけど、これが韓国人のおじさんなわけですよ。

とにかく、「言ってやる」が言いたいだけ。格好をつけたいのです。交友関係をひけらかしたいのです。

だからね、こんなことを言いたいからね、韓国の首相はチュソクに人の集まりを緩和したわけです。
だって、来年になったら、「俺、首相じゃないもん」ですから。
威張れる時に威張っておかないと損だし、そんな事できるラストチャンスだもの。

世のお嫁さんたちの心情やコロナウイルスの拡散なんて関係ないって感じで、俺が良ければ全て良しの典型的韓国人の性格丸出しな素晴らしいおじさんにとっては、楽しいチュソクが明日から始まります。

ダイナミック釜山(釜山市発行無料広報誌)9月号~日本語版では上っ面の日韓関係改善及び用日、英語版では竹島プロパガンダ~

ダイナミック釜山という釜山市が外国人向けに無料配布している広報誌があります。
日本語、英語、中国語で釜山の観光スポットや地域情報を発信しております。

www.busan.go.kr

www.busan.go.kr

我が家も付き合いで、始めは日本語版のみを購読しておりましたが、英語圏の人への発信情報も気になったので英語版も同時購読するようになりました。

先日、9月号が届きましたので見てみると、日本語版は在釜山日本国総領事と釜山市長の会談が掲載されており、表題に「釜山、日本との関係回復に積極的に乗り出す」とあります。

昨今の事情を鑑みると、何のために総領事が市長を訪問するのか自体甚だ意味不明ですし(就任祝いとはいえ)、不要であるとは思う(案の定、釜山市側の都合の良いように扱われている)のですが、釜山市側も一応表面上だけは関係回復に向け注力していくのだなと読み取れるものでした。

f:id:busan_kurashi:20210916002208j:plain

続いて、英語版です。
竹島プロパガンダが掲載されております。
釜山海洋自然史博物館で独島展を開催しているよ。独島について分からなければ学べる機会だよと宣伝しております。

竹島を韓国の領土だと日本人以外には喧伝し、純粋無垢な日本人には関係改善に乗り出すと釜山市は言っております。
得意の嘘、二枚舌、ダブルスタンダードですね。

はっきりと日本とは関係悪化に乗り出すと言えば良いものを、お馬鹿な日本人を喜ばせるために改善ですって。

良いですね~。これで騙される日本人も多くいることでしょう。

関係を絶ってほしいと思う私にとっては、日本語版でも独島(竹島)のプロパガンダをやってほしかったなと思いました。
総領事の会談の他にも日本語教師会が民間外交官とか言って日韓の誤解を解くとか活発な交流とか言ってますけど、所詮韓国側に利用されているだけです。

韓国政府及び釜山市は日本に対して、日韓関係は重要ですと表面上は言っていますけど、日韓関係なんて「知らね」ってのが本音でしょう。
韓国は韓国さえ良ければ良いのです。日本が韓国の下になればなおさら良い。だけど、日本のことはとても気になる。

まともな日本人のみなさんはこれまで通り、騙されてはいけません。
韓国大好きな日本人のみなさんは韓国人の本音はきっと違うと信じ続けてくださいね。

韓国の本音は日韓友好だと信じ続ければきっと素晴らしい未来が待っていますよww

韓国に帰化すれば地上の楽園に住める日も近づきますよ!!