外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国に来てよかったこと~ふつうは逆らしい~

韓国に来てよかったこと。
それは、健康になったこと。

韓国に来て、体重が約10kgほど落ちました。
その原因を探ってみると、以下のような感じです。
①外食をほとんどしなくなったこと
②間食をしなくなったこと
③酒をあまり飲まなくなったこと

①については、韓国に来ると食べすぎて太る人が多いようなのですが、韓国料理の味はそれほど悪くはない(イギリスよりは良い)として、店が汚いのであまり行きたくないのが原因です。どこに行ってもほぼ汚い。
スプーンや箸をナプキンで拭いてから食べるのなんて、インドネシア以来の経験です。

②は、おかしやケーキが美味しくないこと。韓国のかっぱえびせんを食べましたが、味は薄いし、本物のかっぱえびせんには程遠く、パクるならもっと精巧にパクれよと思いました。他の菓子も美味しくないので、試しに日本にいる甥っ子に菓子をいくつか送ってみましたが、「もう送ってこなくていいよ」と言われてしまいました。

ケーキは見た目は美味しそうでも、全く美味しくない。砂糖のせいなのか、スポンジなのか、何かが足らないし、変なの付け加えるし、シュークリームに至っては皮が厚すぎます。マカロンは、中身を入れすぎて下品になってしまってますし、楽しみにして買ってきても「これマカロンじゃない。。。」となって、悲しくなります。。

チョコレートも、ヨーロッパのショコラトリーは、韓国人のバカ舌のせいで韓国から軒並み撤退しているので、美味しいチョコレートには出会えません。。

日本の倍以上の金額を出さないと美味しいケーキが食べられないので、そういった物を食べなくなりました。

ちなみに、焼き栗や胡桃まんじゅうのような昔ながらの素朴な菓子は美味しいです。

③は、これもワインやウィスキー等の酒が高いので、日本にいる時よりも飲むのを控えるようになりました。
安いソジュやマッコリは韓国料理に合う飲み物と思っていますし、実際にそうなので、家で韓国料理を作らない私は、飲むことはありませんし、そもそも美味しくない上に工業製品かつ体に良くないので飲みません。

妻には普通は太るものよと言われておりますが、ラッキーなことに痩せることに成功しましたので、良かったなと思っております。

釜山でコーヒー豆を探す④~あ~、全然ブラジルじゃない~

コーヒーを求めて釜山教育大学(釜山大学教育学部)駅にやってきました。

4軒目のお店は、MONOSCOPE Coffee(釜山教育大学駅2番出口目の前)です。

f:id:busan_kurashi:20210405234004j:plain

店に入ってすぐに、ブラジル産のコーヒー豆(9,000ウォン/300g)がありましたし、店員さんも薦めるので、迷わず購入。

f:id:busan_kurashi:20210405234105j:plain

飲むのを楽しみにして、家に帰りました。そして、飲んでみると。。。

はい、全然ブラジルじゃありません。

300gも買ってしまい多いな~と思っています。。

コーヒー豆を扱うお店に色々と行ってみて分かってきたのですが、多分、韓国人は、豆の生産地に行ったことがないのだと思います。
生産農家を訪ね、現地でコーヒーを飲むということをしていないのではないかと。。

コーヒー豆商社が輸入したものを、そのまま購入し販売しているのではないかと思います。

それに、韓国人のコーヒーの飲み方は極薄のアメリカーノ
なんなら、コーヒー豆の代わりに黒豆の煮汁でも同じ黒い色なので、わからないんじゃないかと思うくらいです。

なかなか韓国、釜山で美味しいコーヒー豆を探すのは難しいようです。。

韓国人は周りが見えていない~自分の世界しか存在しない~

前にも書きましたが、韓国人は、人の方(所、場所)や、人が大勢いる方に寄ってくる習性があります。

下の写真は、韓国人男性がタバコを吸っているところです。
男性がタバコを吸っているベンチに私が腰掛けていたのにも関わらず、隣に来てタバコを吸い始めました(私は非喫煙者です。)。
灰皿は、隣のベンチ横にある一斗缶です。

f:id:busan_kurashi:20210330235608j:plain

いくら外でタバコを吸っていいからといって、隣に人がいるベンチでタバコを吸おうとするでしょうか?
それに、灰皿があるベンチに行かないのはなぜでしょうか?

飲食店でもそうですが、彼らは必ず人がいる方に座ったり、寄ってきます。
店内が広いのだから、ばらければいいのにそれをしません。

とても不思議な習性ですし、タバコを吸う時のマナーくらい守って欲しいと思います。

あっ、マナーという言葉がこの国にないことを忘れてました。
失礼いたしました。

仕事や職場で変な人に出会ったら~猛獣使いと呼ばれます~

みなさんの職場にも変なやつっていませんか?

人の話を聞かないで、勝手なことをして、失敗して人に迷惑をかける。
意味もなく突然キレる。上司にはゴマをすって手柄は自分の物にする人間。
自分のことしか考えない。空気を読まない。グラフを作らせるとその他を一番最初に持ってくるw等々

社会には色んな人がいますので、少なからず一人くらいは変な人に出会ったことがあると思います。

そういった変な人を惹きつけてしまうからなのか、私は結構な確率で変な人に出会っています。

具体的なところでは、以下のような人たちです。

一人目は、特定の航空会社しか乗ろうとしない重役で、出張先では必ず現地の美味しいものを食べたがるのに、末端の者を含めて会計は必ず割り勘。
加えて、すぐにキレる。
どうして、こんな人が会社で出世したのか不思議で仕方なかったのですが、そんな人にお供をして色々な国に行きました。

二人目はよくわからないタイミングでキレる人。仕事をお願いしても、なぜそこでキレるの?という人でした。
よくわからないタイミングでキレる人は結構いて、何人か出会いましたが、まあ、DVする亭主と一緒で、事が収まると謝ってきたりします。

三人目は、依頼書をよく読まない上に自分勝手な解釈をする人。自分勝手に解釈するために、周りにとんでもない迷惑がかかります。逆に依頼してくる場合は、長ったらしい内容で主要なポイントがあやふやな為、意図を掴めない。時々こういった国語力がない人がいました。国語力がないと社会人としては致命的ですね。

では、どうやったら、こういった人たちと上手くやって行くのか、行けるのか。
結論から言えば、その人達の懐に飛び込むってことなんですけれども、そう言ってしまうとなかなか難しいですよね。
上司や年上の人ならなおさら難しいと思います。

最初のうちは、どうしてこの人こういう人なのだろう?と考えるものです。
そうではありますが、仕事上で徐々に関わっているうちに、その人がどういう人か分かってくるものです。
(最初から関わらなくて済むなら、関わらないに越したことはありませんがそうも行かない時があるものですので。。)

どんな趣味を持っていて、何に興味があるのか。キレるポイントはどこなのか。
どうして、人の話を聞かないのか、書いてあることを読もうとしないのか。

そういった事が分かってくると、相手より先に事のポイントを掴むことによって、相手を関心させたり、戦略的に下手に出て、作業を依頼したり。キレるのを黙って聞いているふりだけをして、言い分を聞いてあげたり。

そうしていると、意外にも懐に飛び込めるようになるのです。もしくは、懐を開けてくれるとでも言うのでしょうか。。

願わくば、関わりたくない相手とは関わらないのが一番です。
しかし、仕方なく関わらなければならないのであれば、ゲームをしているように関わってみてもいいのではないでしょうか。
あいつを笑わせたら、レベルアップみたいにですねw

書いておいてなんですが、私の経験では嫌なことは嫌でしたし、ゲームと言っても面白くはありませんでしたが。。
しかし、周りの上司や同僚は、変なやつと関わる私を面白がって見ていて、私に猛獣使いというあだ名までつけました。

あまり名誉なことではないですが、変なやつと関わって成果を出すと、評価してもらえたり、新たな仕事のチャンスが回ってきたり、悪いことばかりではないので、変なやつと出会ったら、少しだけ前に出て、懐に入ってみる事を考えてみてもよろしいのではないでしょうか。

どこにでも変な人はいるものです。人を不愉快にさせる者。人に頼って自分で調べようともしない者。人は関心や興味があれば調べるものですし、それが、お勉強というものです。お勉強もしない人間は取り残されます。

私は毎日、韓国人と接して嫌な気持ちにさせられることが多いですが、そんな韓国人が、変なやつと付き合う最強の方法を教えてくれました。
それについては、成果が出た後で書きたいと思います。

変な人に絡まれた時、関わった時、それはそれで嫌ですが、変な人と関わるということでマイナスの評価はないので、開き直って接してみてはいかがでしょうか。

韓国がインフレを恐れるのはなぜか~国も国民も借金漬けのためデフォルトを警戒~

インフレについて書いてきましたが、韓国では、ハイパーインフレになる前に宗主国の中国が通貨スワップもありますし、解決に乗り出すことでしょう。ある意味中国は、韓国でインフレになってほしいと思っているかもしれません。

ではなぜ、韓国銀行は、インフレを警戒しているのでしょうか?

巷では既に、悪いインフレと言われるスタグフレーションが進行中ですが、韓国政府が発表した2020年のインフレ率はわずか0.5%でした。
そのため、政策金利も0.5%に据え置くなど、国民は、低金利での借り入れが可能となっています。

金利での借金が可能というところが、韓国国民の借金意識の低下を招いています。
お金を借りて、不動産や株取引にのめり込むなど、市中には現金が有り余っています。

ここで、インフレが起こると、金利を上げなければなりません。
そうなれば、市民の生活は一気に苦しくなります。
固定金利での借金ならば、影響は少ないでしょうが、金利物価上昇率に比例します。
そのため、借金を返せなくなる国民が増えてしまいます。

また、韓国は輸出一本で成り立っている国ですし、国家も外貨準備のため、米国等から多額の米ドルを借り入れています。
国債を買っているのも多くが外国人ということで、利率の上昇は、彼らへの支払いも多くなるということになります。

自国の内需が弱い国であり、失業率も悪化傾向にある韓国。
人口減少が始まり、物価上昇と若年層の大幅な失業率の悪化。
政権は、最低賃金の上昇による雇用悪化や高齢者の就業による失業率のごまかし。

そこにきて、世界全体でのインフレ圧力。
一部の良識ある韓国の経済学者や政府関係者は、インフレを恐れるとともに最も恐れるIMFによる介入という悪夢を最も恐れているのではないでしょうか。

そんなことも知らずに、見栄のためだけに高級車に乗り、インスタ映え目的に散財する韓国人。

余計なお世話ではありますが、政府関係者による土地ころがしに不満を言っているよりも、資産防衛に励んだほうがよろしいのではと思ってしまいます。

文在寅大統領閣下の雇用対策~税金の無駄使い~

文在寅大統領閣下の経済対策の素晴らしさは、世界一です。

世界広しといえども、追随できる国なんて他にはありません。

下の写真は、午前9時から11時頃までの2時間弱の間、街頭でプラカードを持つ高齢者です。
プラカードの内容は、使用済みのマスクは耳にかける紐を切って捨てましょう。
いらないメールは環境のため削除しましょうというもの。

f:id:busan_kurashi:20210330234209j:plain

訴えている事自体「?」なのですが、この人達を公的機関が雇うことにより、失業率を改善させようとしています。韓国の公務員の数が、最近増えたのはこういうことです。
写真のおじいちゃんなんて、プラカードを立てる物を持ってきてサボっていますし、立て掛けているだけです。

f:id:busan_kurashi:20210330234240j:plain

f:id:busan_kurashi:20210330234317j:plain

これで、景気対策や雇用の確保を行っているというのですから、さすが文在寅大統領閣下と言わなければなりませんね。

インフレになるとどうなるか③~人々の笑顔が消え、諦めと腐敗がはびこります~

年率1万%以上という凄まじいハイパーインフレになるとどうなるのでしょうか。

ベネズエラでは、昨年も3,000%という考えられないようなハイパーインフレに直面しております。
少し古い話にはなってしまいますが、私が経験したベネズエラでのハイパーインフレ下での生活はどのようなものか書いてみたいと思います。

まず、自国通貨の価値が日々下落し、紙切れ同然になっていくため、人々は自国通貨を米ドル等に替える作業に没頭します。
旅行者からの両替が最も効率的な手段のため、街中に両替屋が乱立し、少しでも良いレートを提示して米ドル等を入手しようとします。
それに従事する人々が職を得、それにより街の経済が回るようになります。

しかし、末端の市民にまで恩恵は回らないので、人々の暮らしは疲弊したものになります。

スーパーや商店には物がなく、輸入品は日々値が上がるので大変高価になります。
卵やトイレットペーパ等の日用品の生活物資も、入荷数が非常に少なく、朝から並んでも買えないことがあるなど生活するのに大変不自由になります。

自国で生産しているものなのだから、物資はあるのでは?とお思いでしょうが、卵を生む鶏も、他国から輸入するとうもろこしや大豆で育つとなると、餌となる物資も輸入できなくなる(輸入は米ドルで行う)ので、鶏そのものがいなくなるのです。

物に換えようにも、現金がないので換えられません。
そうなると、強盗や略奪、旅行者を狙った短時間誘拐が頻繁に起こるようになります。

これを取り締まる警察や軍も腐敗に手を染めるようになり、旅行者を狙った検問という名の合法的略奪行為が頻繁に起こるようになります。
私も300kmほどの距離を深夜バスで移動しましたが、4回も軍による検問があり、荷物を全てチェックされました。

ハイパーインフレになると人々から笑顔が消え、町は荒廃し、活気が消えてしまいます。
殺人が増え、国を捨てる人が隣国へ脱出を図ります。
日々の生活に困り、未来を想像できない、リアルな北斗の拳の世界が待っているのです。