外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

どこもかしこも臭いぜ~何も感じないのがすごい~

我が家から一歩でも外に出ると臭い。
アパート(マンション)のフロアも臭いし、エレベーターも臭い。
エレベーターを待つ1階ロビーも臭ければ、どこもかしこも臭い。

だけど好意的韓国在住者は誰も臭いとは言わない。

鼻がひん曲がっているのか、鼻が馬鹿なのかは分からないが、良い匂いとでも思っているらしい。

エレベーターホールもエレベーター内もう○この匂いなのに臭わないなんて。。。

韓国を好きになればう○この香りも良い香りになるらしい。。

きっと韓国の香水というのもう○この香りなのだろう。どおりですれ違う人から発せられる香りが皆同じわけだ。

韓国で食堂に入ったらまずこれをする~店・韓国人を信用してはいけない~

まず行くことのない韓国料理屋。
臭い、汚い、気持ち悪い、キ○ガイとあらゆるKが揃う韓国食堂。

残飯を出されて腹を壊すか、豚小屋で飯を食うように動物たちの食事を見るかだが、仕方なくも韓国食堂に行った場合にまず初めにやることは座る椅子のチェックだ。

韓国人は一応は雑巾、、失礼、布巾でテーブルを拭くが、それ以外のことは確認しない。
床がびしょびしょでも周りにゴミが落ちていようがお構いなし。

同じように、座る椅子も確認しないので、食べこぼしや汁が落ちている場合がある。
これを確認せずに椅子に座ると服は汚れるし、変な感触を味わうことになるので注意が必要だ。

その後は、箸やスプーンを持参の消毒液をシュッシュッして拭くか少なくとも紙ナプキンで拭くのが必須だ。

コロナウイルス関係の規制が緩和され、韓国に出張に来る人もいることだろう。
喜んで韓国に来る人は構わないが、嫌々出張される人は韓国の食堂に行った場合に備えて気をつけてほしい。

アニメや漫画の食事と韓国人~リアルだと目を背けてしまう~

千と千尋の神隠し千尋のお父さんやお母さんが豚になってしまう直前の食事風景。
ドラゴンボール孫悟空の食事の様子。

アニメや漫画では、美味しそうとか食いっぷりが良いとして肯定的に見てしまう人も多いのではなかろうか?
しかし、現実世界で実際に見るのではやはり違う。

アニメのようにガツガツと眼の前で食事をされたら、確実に気分が悪くなる。
そんな光景が現実にあるのは韓国だけだ。

豚や犬猫の餌のように何でも汁にぶっこみ、口に入れればクチャクチャしながら話し出して口の中のものを外に飛ばす。
口の周りや着ている服を汚し、加えて自分だけ汚れるのでは飽き足らずテーブルや床まで汚しまくる。

こんな豚舎や犬の檻の中でするような食事は人間の食事ではない。

傍から見ている分には動物園の動物の餌やり時間だが、目の前でされると拷問でしかない。
これも韓国に住む試練のうちの一つだ。

キャンプ~キャンプでも出前を頼む~

韓国でもキャンプブームだ。
私の家の近くには小さなキャンプ場があるが、雨の中でもキャンプをしている。
これではキャンプというよりもサバイバルであろう。

韓国人のキャンプ飯はどうやらサムギョプサル(豚バラ肉)のバーベキューとその後のラーメンが基本のようだが、小腹がすいてなのかはたまた、調理道具を持っていないからなのか出前を頼む輩もいる。

出前を頼むなら家で食っていても同じだろう(韓国の家は虫がたくさんいるので野外と変わらない)とも思うが、外で食うのが楽しいのだろう。

バーベキューをしてもゴミは出るだろうが、出前を頼めばなおさらゴミが出る。
それを放置したまま帰っていくものだから周辺はゴミだらけだ。

キャンプをして出たゴミが我が家の方に飛んでくる。

まるでキャンプ場ではなくゴミ収集場ではないか。

こんな韓国生活がとても楽しくて仕方がない。

風呂に入る時は気をつけろ~日本の場末のサウナと同じ~

ゴルフに行った時などに汗を流すために入るクラブハウスの風呂。
しかしここにも危険は潜んでいる。

風呂を出たところにある足ふきマット。
これが曲者だ。

韓国人の足は汚い。臭い。爪水虫に一般的な水虫。
これらの菌等がすべて足ふきマットに吸収されている。

こんなのに乗った日には水虫が感染ってしまって大変なことになる。
以前訪れた、日本のある西の方の都市のサウナで水虫をもらったことがある。
その都市は韓国の汚さに似ている。そのためかその都市やその地方から韓国に来る人は多い。
同じ匂いがして安心するのかも?

話は脱線してしまったが、とにかく、韓国人の足は汚い。そして臭い。
韓国の食道の小上がりも靴を脱ぐので危険が潜んでいるが、裸足になるところでは更に注意が必要だ。

なお、韓国の食道の小上がりでは必ず下駄箱等に靴をしまおう。
韓国人は人の靴を踏んで自分の靴を履く。または勝手に人の靴を履く。踏まれたくないし、触れられるのも嫌という人は気をつけるべし。

また、もちろんのことではあるが、ホテル等に置いてあるスリッパなどは消毒なんてされていない。ホテルのバスルームのスリッパもしかり。

韓国が好きだという人は韓国産水虫に罹患しても嬉しいだろうから羨ましいが、そうじゃない人は十分に気をつけたほうが良い。

育ちが出る食事の仕方~こんな人達と同じ空間を囲みたくない~

最近は、自分の金で外食をすることがなくなった。
付き合いや仕事での食事はあるが、プライベートな時間に外に食べに行くということをしなくなったということだ。

なぜだろうか?
韓国には美味しいものを出すレストランはないがそれだけが原因だろうか?いや違う。
外で食事をしているうちに知らず知らずのうちにストレスを抱えていたからだ。

韓国人と食事をするといつも気分が良くない。
食い方の問題や食事のマナー、酒のマナー等もあるがそれだけではない。

なんとなくだが、豚や犬と食事をしているような感じなのだ。
どんなに金を持っていても、それなりの地位があろうとも、育ちが食事に出るのだ。

海外で様々な国の人と食事をしたが、これほど獣のような食い方をする人達はいなかった。
これまで訪れた国では、会食をしていても口に大量に物を含みながら話す者はいないし、口いっぱいに物を詰め込む輩もいなかった。もちろん口の周りを汚したままの者なぞ見たこともなかった。
貧民街で低所得者と食事をしたときには、そういった何かを感じたのだがそれ以上にこの国では感じるのだ。

なにが問題か?
色々考えてみると育ちに問題があるのではないかと思った。

韓国人はとにかく育ちが悪い。金持ちだろうが貧乏だろうが同じように育ちが悪い。マナーもクソも全て自国基準はたまた自家基準で人の振り見て我が振り直せということはない。
ウリのコミュニティの中では一般的な犬や豚のような食い方のまま育ち、そのまま大人になって変わることもないし、変えようとすら考えない。

どれだけ美味しいものをものすごい美人と一緒に食べたとしても、食事の仕方が汚ければ一気に気分は冷める。
それと同じように、周りで汚い食い方をされればその店には居たくないし食事も美味しくはない。

このような育ち方の人々と食事を共にする。その食事の仕方を見ていて何も感じないとすれば自分も同じように育ちが悪いということではなかろうか?と改めて自分の育ちと食事の仕方について考えてみたところだ。

料理の美しさを考えるなんて聞いたことが無い~見た目よりも量が重要だぜ~

見た目がきれいな韓国料理なんてものは存在しない。
宮廷料理というものがあるが、あれは調理したものを単に皿に乗せ並べたもの。
皿に一品を乗せているだけで料理を美しく見せるなんてことは考えていない。

そんなことはないよと言う方は、韓国大統領の各国首脳との晩餐の際に出される韓国料理を想像してみてほしい。
どうだ、食材が皿に乗っているだけでしょう?
なんだかみすぼらしさすら感じさせるではないか。

よく分からない木や花などで装飾したりするが、料理自体に美しさはない。
だから、韓国料理に目で楽しむという「美」という概念は無いのだ。

それに韓国人が美というものを理解する力に欠ける(みんなが美しいと言えば美しい。なので外国の作品に類似する)ので何が美なのかが分からない。

そんな腹の足しにもならない美よりも量がある方が貴重なのだ。

豚が見た目の美しい餌に関心が無いように、豚の餌のようなものを食う韓国人にとっては豚のように餌の量の方に関心が向くのである。