外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

1泊2日、安東の旅 ~河回マウルを散策し、古民家に宿泊~

先月、安東を旅行してきました。


朝8時過ぎ、釜山総合バスターミナル発の安東行きのバスに乗り込みます。
釜山からは自転車を積み込む人や、ふらっとそこまで行くようなカップルも一緒で、
日帰りで安東に行くみたいです。
高速道路を飛ばしまくって、安東には予定よりも早い10時過ぎに到着です。

 

安東のバスターミナルから、安東駅まで路線バスで移動し、3番のバスに乗り換えて月映橋に向かいます。
ここまで、釜山から一緒だったカップルと同行程です。
月映橋周辺は散策路にもなっていて、家族連れも多く見られます。

f:id:busan_kurashi:20201018184232j:plain

f:id:busan_kurashi:20201018184245j:plain


昼食は、安東市内に戻って、安東カルビ通りで韓牛のカルビを食べました。
肉は柔らかくて、軽く平らげてしまいました。

 

本日の宿は河回マウルのそばなので、河回マウルに移動です。
河回マウルへは、チケット売り場からシャトルバス(所要5分、入場料(5,000ウォン)に含まれる)で移動です。

河回マウルは結構広くて、見て回るのには時間を要します。
電動車のレンタル(1時間2人乗りで、20,000ウォン)もありますので、それを利用するのも一案かと思います。

韓国人がシャトルバスを下りて、電動自動車を見るやいなや、「イエーイ、一番乗り~。この車はオレのもの~」と値段も見ずに車に乗り込みます。そのなんとも言えない騒動が終わってからでも、車はありますし、従業員のお兄さんの説明(値段や操縦方法)を聞きながら、用途にあった車を選べばよろしいと思います。
我々も、電動車に乗って大まかにマウル内を見て回り、その後、要所要所を徒歩で再度見て回りました。

f:id:busan_kurashi:20201018184447j:plain

f:id:busan_kurashi:20201018184505j:plain

f:id:busan_kurashi:20201018184519j:plain

f:id:busan_kurashi:20201018184535j:plain


本日の宿は、オクヨン・ジョンサ(精舎)です。

f:id:busan_kurashi:20201018184609j:plain


オクヨン・ジョンサは河回マウルの川向いで、以前は渡し船もあったようですが、
台風被害で渡し船が欠航のため、オーナーのお兄さんが河回マウルまで迎えに来てくれました。
このオーナーの方は少しだけ日本語が分かるようで、宿の説明も日本語でしていただきました。
なお、夕食は付いていないので、宿に行く前に済ませておく必要があります。
マウル内にも食堂があります(観光地料金ですが)ので、そこで済ませても良いと思います。

 

夜は暗い中、芙蓉台に登って星を眺めてきました。
なお、トラは出ませんが、イノシシ等が出るようなので注意が必要です。