外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

日帰り巨済島の旅~船に乗って島の植物園~

だいぶ前の話になりますが、韓国南部の巨済島に行ってきました。

朝9時、釜山西部の沙上(ササン)のバスターミナルから巨済行きの市外バスに乗ります。
ネット上では3時間かかるようになっていますが、1時間半で巨済に到着です。

f:id:busan_kurashi:20201101155408j:plain


巨済に着いて、捕虜収容所遺跡公園に向かいます。
ここで、モノレールに乗って巨済市を一望できる山に登ります。

f:id:busan_kurashi:20201101155516j:plain

f:id:busan_kurashi:20201101155548j:plain

f:id:busan_kurashi:20201101155604j:plain

モノレールの終着地点からの景色は巨済島を一望できます。
ここから近くの山に登る人も見かけます。
我々は、暑いし、そんな気分ではなかったので、周辺を軽く散策した後、またモノレールに乗って下まで下りてきました。

捕虜等の展示には関心がないので、バスターミナルに戻って昼食を済ませ、路線バスに乗って風の丘を目指します。
風の丘には立派な風車があり、家族連れ等で賑わっていました。

f:id:busan_kurashi:20201101155749j:plain


風の丘の下は港になっており、ここから外島に行く船が出ています。
外島行きの船に乗って外島を散策です。

f:id:busan_kurashi:20201101155715j:plain

f:id:busan_kurashi:20201101155906j:plain

外島は島全体が植物園になっており、ゆっくりと散策ができます。

f:id:busan_kurashi:20201101155835j:plain

f:id:busan_kurashi:20201101155849j:plain


1時間半ほど散策し、また船に乗って風の丘に戻った後は、激走の路線バスに乗って、バスターミナルに帰ってきました。
あとは市外バスで釜山に戻るだけです。
バスに乗り込んだところ、乗客は我々2名のみ。
途中で人が乗ってくるのかなと思っていたら、沙上までそのままでした。

釜山から日帰りで楽しめる巨済島の旅でした。