外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

釜山のカルグクス~ここが一番うまい~

韓国にも麺料理があります。
ラーメン、冷麺、ミルミョン、カルグクス。。

中でもカルグクスは、日本で言う締めのラーメンにぴったりです。
優しい味で、麺のコシが良くて、昼食に、飲んだ後にぴったりです。

f:id:busan_kurashi:20201102173854j:plain


そんなカルグクスでも釜山で一番美味しいと思うのがここです。

西面市場の一角にあるキジャンソンカルグクスです。

f:id:busan_kurashi:20201102173641p:plain

f:id:busan_kurashi:20201102173618j:plain

一見入りづらい雰囲気(入口がどこかわからない)ですが、勇気を出して入ってみればあとは注文するだけ。
カルグクス、ビビンカルグクス、ネン(冷たい)カルグクスどれも5,000ウォンです。
他にはキンパプ2,000ウォン、夏季限定の豆乳カルグクスがあります。

麺はコシがあって、ツルンと喉を通ります。
歯ごたえも十分で、日本のうどんが恋しくなったらここに来るといいと思います。

f:id:busan_kurashi:20201102173748j:plain

ひっきりなしに注文が入る

外国に住んでいると不思議にラーメンが食べたくなるものです。
なのに、羽田や成田に降りた途端にラーメンなんてどうでも良くなるから不思議です。

麺が食べたくなったら来てみることをお勧めします。