外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

再び釜田市場に行ってきました~No Money?~

釜山もすっかり秋です。
秋の野菜を買いに再び釜田市場に行ってきました。

釜山は東京と同じくらいの緯度にありますが、朝晩はかなり冷え込みます。
毎朝快晴なので、放射冷却の影響でしょうね。

市場の野菜も夏の野菜から、すっかり秋の野菜たちに入れ替わりです。
だんだん寒くなってくると、温かい鍋料理なんかが食べたくなってきますね。

f:id:busan_kurashi:20201110232617j:plain


韓国は鍋料理が美味しいですが、家で作るレベルには達していないので、もっぱら外食頼みです。
魚介類も秋の魚が増えてきましたが、ここは相変わらずスルーして、野菜を買い込みます。

f:id:busan_kurashi:20201110232529j:plain

 

きゅうりになす、じゃがいもに玉ねぎなどなどを買って市場近くの食堂でお昼ごはんにします。

f:id:busan_kurashi:20201110232550j:plain


本日の昼食は、安くて美味しい、ヨンジャミョンノク(ヨンジャ麺屋)です。
以前、妻と来たので、また食べに来ました。

f:id:busan_kurashi:20201110232729p:plain

f:id:busan_kurashi:20201110232706j:plain

f:id:busan_kurashi:20201110232820j:plain

前回はカルグクスを食べたので、今日はチェユッ トッパプ(豚丼)(4,000ウォン)を注文しました。

付け出しのキムチを持って来たおばさんが、4本指を立てて、何とかかんとか言ってきます。
こちらは豚丼の辛さを聞かれているんだと思ったので、「ポトン(ふつう)」と答えますが、そうではないようです。
言ってることがわからないので「私は日本人です。韓国語が分かりません。」と答え、英語で「ノーマル」と答えたところ、おばさん「No Money?」と返してきます。
あ~、お代かということで、4,000ウォンを出して一件落着。
豚丼が出てきて、美味しくいただきました。ここは先払いなんですね。

f:id:busan_kurashi:20201110233117j:plain


しかし、韓国人はとてもせっかちです。
こちらが外国人だと分かっても、待ってはくれません。
時々困ってしまいますし、もう少し落ち着いてほしいです。
それから、おばさんおじさんレベルになると全く英語は通じません。

釜山は、国際観光都市のはずなのに。。。

今日も釜田市場での買い物は、楽しく、ドキドキハラハラの一時でした。