外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

香港担々麺~ほどよい辛さ~

韓国で生活していると、歯ごたえのある熱い麺が食べたくなります。
冷麺やミルミョンは夏の食べ物ですし、温かい麺となるとそうそうないので困っています。
そこで、刺激を求めて中華麺を食べに行きました。

釜山にもチェーン展開している担々麺店はありますが、そうではない、本格的な担々麺を食べてきました。

f:id:busan_kurashi:20201202115638j:plain

f:id:busan_kurashi:20201202150440p:plain


お店の名前はGood morninng HK(香港)です。
田浦地区で、ご夫婦二人でやっているお店です。

f:id:busan_kurashi:20201202115926j:plain

担々麺7,500ウォン、麻辣湯麺8,500ウォン

清潔な店内に、中国らしいインテリア。
出されるお茶のポットも可愛らしいです。

f:id:busan_kurashi:20201202115659j:plain


早速、担々麺を食べてみましょう。
麺の硬さも若干硬めでほどよく、スープも辛すぎず、ナッツとゴマの香りが効いています。

f:id:busan_kurashi:20201202115824j:plain


韓国料理の赤い色とは違った、担々麺の赤です。
韓国料理に飽きた胃にはちょうどよい辛さですね。

f:id:busan_kurashi:20201202120106j:plain

麻辣湯麺

ラーメンでもなく、韓国料理でもなく、担々麺を食べたくなったらまた来たいと思います。

ごちそうさまでした。