外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

タバコとツバ吐き~道路の端を歩く時は気をつけよう~

韓国人の喫煙率は、男性37%、女性7.5%だそうです。
若い女性に限ればもっと増えるでしょう。

女性は吸っているというより、吹かしているだけです。
カッコ良いと思っているのでしょうけれども、なんともかっこ悪いです。

韓国は、屋内での喫煙は法律で一応禁止されています。
屋外であれば、禁煙箇所以外であればどこで吸っても構いません。

f:id:busan_kurashi:20201224153703j:plain


そのため、ビルの影や、路上で吸っている人をよく見かけます。
もちろん、禁煙の場所でも吸っていますwww
ルールは破るためにありますからねwww

f:id:busan_kurashi:20201224153521j:plain

禁煙と書いているのに吸い殻が落ちている

家の中では、自由に吸えます。なのに親の前では吸えません。不思議です。くさい息を吐きあえばいいのに。。
ベランダや、自分の部屋の窓を開けて吸うので、煙が上がってきます。
とても迷惑です。ただでさえキムチ臭いのに、タバコくさいなんて最悪です。
韓国全体が臭いので、諦めてはおりますが。。。

韓国人は、タバコをポイ捨てします。
灰皿がほとんどありません。携帯灰皿なんてものは、ありません。
相変わらず環境を破壊する達人です。街中吸い殻で溢れています。
山でも吸い殻が落ちています。いつか山火事になることでしょう。

韓国人は、タバコを吸うのと一緒にツバを吐きます。
ペッではなく、ベトッと真下に吐きます。

食事の際に、テーブルの上に魚の骨などを吐くのと一緒です。
目に入ると、とても気分が悪いです。
とくに若い女性のは、幻滅します。
これもまた、かっこいいと思っているのでしょうか?

また、彼らが、タバコを吸うのもツバを吐くのも道の端です。
なので、車が来た際などに避けると、ツバを踏んでしまうこともあります。
とても嫌な気分になります。

そのため、韓国では、道路の端を歩く際は気をつけなければなりません。

韓国の喫煙事情でした。