外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

カルメッキル3-3コースを歩いてきました~地雷地帯?~

3-3コース:約13.7km(途中地雷撤去訓練箇所があるので、約11.5km)
コースタイム:4時間(昼休憩30分含む)
行程:12:30南浦洞のロッテ百貨店-13:30昼食-16:30東三革新地区
備考:海岸線に出ると山道になるので、トレッキングシューズが望ましい

f:id:busan_kurashi:20201221231143j:plain


3-2コースの続きとなりますので、南浦洞のロッテ百貨店からスタートです。

f:id:busan_kurashi:20201221231202j:plain


南浦洞から右手にチャガルチ市場を見て海沿いに歩いていきます。
ちょっと寂れた港町を歩いていくと、南港大橋です。

橋の下は、市民の憩いの場所となっているようで、お年寄りから子供まで、思い思いに身体を動かしています。

f:id:busan_kurashi:20201221231220j:plain

韓国人は身体を動かすのが大好きです。
朝早くから夜遅くまで、ずっと身体を動かしています。
そのため、土日なく働きます。。。

橋の下をくぐると、3-3コースの始まりのヒンヨウルマウルです。

f:id:busan_kurashi:20201221231433j:plain


ここからはずっと、海岸線の道を歩きます。
岩場を軽く舗装しただけなので、ゴツゴツしていてたり、アップダウンがあったりと歩きごたえ十分です。

f:id:busan_kurashi:20201221231456j:plain

絶賛密漁中

ルートに翻弄されながらも、中継地点のヨン島の派出所の横でスタンプを押します。
横の看板では、韓国人のグループがいつものように言い争いをしていますが、いつものことなので気に留めませんでした。

f:id:busan_kurashi:20201221231557j:plain


この後のルートは、太宗台に向かうはずなのですが、立入禁止のロープが張ってあります。しかし、韓国人がこの先のルートから帰ってきますので、このロープの中の山道に進みます。

f:id:busan_kurashi:20201221231545j:plain


山を登っていくと、山の方に進むルートは通行止め。海方面のルートに強制的に進まされます。
そのまま進むと、高いフェンスが待ち構えていて通行止め。
ここで、詰んでしまいました。。。

f:id:busan_kurashi:20201221231643j:plain


看板の表記は、「地雷撤去訓練中により、この先立ち入り禁止」です。
フェンスを越えられなくもないですが、韓国人でもないし、そういうわけにもいかないので、ヨン島の港に戻ります。

今日は、ここで終わりかなと思っていたところ、韓国人グループが言い争っていたところの案内板に迂回路が示されています。

韓国人グループが言い争っていたのはこれだったんですね。
地雷訓練地帯でも行くべき、そんなの行きたくないから他の道から行くべき、で言い争っていたんだと思います。
彼らには、仕方ないという表現はない(理解できないけど韓国人にとっては、負けになると感じる)ので、如何にして突破するかを考えていたのでしょう。

(我々は、日本人ですし)仕方ないので、街中を横断するルートに変更です。
これで、かなりの距離をショートカットすることになってしまいますが、こればかりは仕方がありません。

丘を越えて、楽な感じで、海洋公園に到着してしまいました。
この公園を一周して、本日のカルメッキル終了です。

f:id:busan_kurashi:20201221231738j:plain


海岸線のアップダウンはしんどかったですが、最後のショートカットにはいくばくかの物足りなさを感じました。