外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

フォークとナイフ~大いなるコンプレックス~

韓国人の多くは、フォークとナイフを使うのが苦手です。
韓国のレストランでは、テーブルにハサミが置いてあります。
それで、食材を切ります。

韓国の多国籍レストランでは、ナイフとフォークではなく、フォークとスプーンが用意されています。
食堂では、箸とスプーンですが、それなりのところでは、フォークとスプーンです。

f:id:busan_kurashi:20201230144615j:plain


フォークとスプーンって、これ、東南アジアです。
東南アジアの料理でもないのに、どう使えっての?ってレベルです。

いつも、ハサミで食材を切っているからわからないのでしょう。。

ところで、みなさんは、ヨーロッパに旅行した時に、韓国人をレストランで見かけたことはありますか?
私は、一度もないです。スペイン人に騙されている韓国人女性は見ましたがww
欧州には、仕事でよく行っておりましたが、レストランで彼らを見かけることはありませんでした。

プライベートでよく行った、スペインのバルでも彼らを見かけたことはありません。
フランスの定食屋ですら、見ていません。旅行をしている人は見かけましたが。。
日本人はそれなりに見かけましたけどね。

朝鮮人街の朝鮮系レストランでは、こんなに朝鮮人いたの?ってくらい朝鮮人がいました。

つまり、それだけ彼らは韓国料理以外を食べることがないのです。味覚が合わないんですね。

いくら苦手だからといって、肉やピザを食べる時に、フォークとスプーンはやめてほしいです。因みに、パン屋でナイフとフォークはいりません。

そんなのしているのは、ドラマの見すぎの韓国人と、それをかっこいいと思っている日本人駐在員の奥様だけですからね。

ふつうに、ナイフとフォークで、食事をさせてほしいです。。。