外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の食堂~日本とは違って、一品勝負の専門店~

韓国には、何でも食べられる日本の様な定食屋はありません。
どこも専門店です。
ほぼ一品料理で勝負です。

f:id:busan_kurashi:20201007173348j:plain

麺なら麺の専門店

なので、テーブルにメニューも置いてありません。
壁に書いてあるだけです。

これって、非常に困ります。
地元の人からしたら普通でしょうが、外国人からしたら何がなんだかわかりません。

韓国語ができないと、庶民的な食堂には行けないということです。

かと言って、日本語メニューや英語メニューが置いてある店に行くとたいてい美味しくありません。
どこの国に行っても同様ですが、観光客に優しい店は、美味しくありません。

韓国に来て、美味しいもの(その土地ならではのもの)を食べようと思ったら、言葉を覚えてくるしかありません。。

あの人が食べているのと同じものをくださいとジェスチャーで示しても、韓国語で「〇〇か?」と返されますしね。

それに、英語なんてほぼ100%通じないですから。。
smallをスウォン、スウォンと連呼するおばさん店員がいて、水原三星のファンなのか?と勘違いしたことすらありますからねww

韓国での食事は若干ハードルが高いです。。