外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国人のマナー①~ワイングラスでも勢いよく乾杯~

釜山で、ちょくちょく行くイタリアンレストランがあります。

イタリア料理らしく前菜が美味しく、ピザもきちんとしたピザ(ピジャではない)で美味しい(パスタは美味しくない。)ので、時々通っています。

ワインもそれなりに揃えてあるのですが、適当なのがない場合もあるので、持ち込み料を払っても、自分で持っていくようにしています(韓国人のワインの管理が信用できないところもあるので。。)。

ところが、先日、お酒の持ち込みに関するお知らせが掲載されていました。

f:id:busan_kurashi:20210104231303p:plain

内容は、これまで15,000ウォン(約1,500円)でワインの持ち込みを認めていたが、今後は店のワインを1本注文し、ワインの持ち込みを15,000ウォン/本にて認めますというもの。(2本持ち込むなら店のワインを2本注文しなければならない。)
また、“持ち込み料は決して無料ではありません”との告知も。

どうしてこうなったかというと、持ち込みをただにしろとか、酒を持ち込んで、ワイングラスを割る事例が増えたためということです。
(店の立地も関係していそうではありますが。。)

何とも悲しいですよね。
どうせ、韓国人のことですから、ソジュやマッコリを持ち込んで、それをワイングラスに入れ「かんぱ~い」ってやっていたのでしょう。。

しかも、ワイン以外の持ち込み禁止に対する言い訳も、「マッコリはrice wineエヨ~」でしょう。。

韓国は、ワインが高いということは、ワイングラスも高いのです。
一般家庭なら適当に揃えますが、お店ですから、同じものを揃えるだけでも大変です。

そのような、店の事情も考えず、ワイン(であろうもの)なのにワイングラスでかんぱ~いしてるから、偉い迷惑がかかっています。

そもそも韓国人が洋食を食べに行くならば、マナーを勉強するべきだと思います。

マナーもクソもなく、他国の料理を出す”きちんとしたレストラン”に行くのは、ちょっと違うのではないかと思います。

ペリットをテーブルの上に吐くような韓国人は、イタリアンなんて食うなと思ったりもします。
ピザなんて、パジョンだろ?って思っているでしょうし、パジョンには、マッコリだよなと言ってるんですから。

マナーのかけらもない奴らのせいで、レストランへの足が遠のいてしまいました。

韓国人よ、お願いだから、おとなしく、ソジュを飲んでパジョンやパスタの代わりにチャプチェを食べていてください。
それから、店の料理の味は良いが、高すぎるとかほざくなら、ローリングパスタ(チェーン店のパスタ)でも食べていてください。きちんと対価に見合うお金を稼げるようになってから来ましょう。
写真を何枚も(皿の位置を変えたりして料理が冷めるまで)撮ってる暇があるなら、温かいうちに食べましょう。料理人に対して失礼です。
木苺の酒とワインの区別もつかないんなら、玉ねぎワインでも飲みましょう。

そんなマナーのかけらもないやつらと結婚するような人も、韓国料理だけを食っててくんね~かな~。。と思います。