外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の関税~関税の考え方でその国がわかる~

得てして、難関国立大学出の人間というのは、頭ばかり良くて、世間一般の常識というか、一般的な考え方というものが理解できない輩が多いものですけれども、韓国ソウル大学出の韓国人学生というものは、(もちろん全員が全員ではないでしょうけれども、)それにも増して馬鹿というかなんというかですね。

加えて、ハーバード大学にまで留学している輩は、自国の歴史というものをきちんと学ばず洗脳されただけで、感情的に噛み付くというか、人間以下の愚行をしていますが、それにも気づかないとはなんとも哀れです。

そんな輩が国の未来を創造しようとしている事自体が可愛そうにすら感じてしまいますし、従って、こんな国の人間とは、この先ずっと分かり合えることはないというのが自明ですね。

その点からすると、韓国人に嫁いだ日本人の奥様というのは、ある意味尊敬に値するものがあると思ってしまいます。

さて、日本から荷物を送ってもらうのに気になるのが関税ですね。
個人から個人への贈り物であれば、内容物が15万ウォン以下(約13,800円)であれば関税がかからないので、そこを目安に送ってもらいましょう。
(ここでは関税のみを考慮し、その他付加される税については省いて話を進めます。)

関税がかかれば、送ってもらった物よりも高くなったりしますからね。
しかも、その税金が韓国に入ると思うと尚更腹が立ちます。

私は、どこの国にいても税金を払うことが大嫌いであります。

関税は、専ら、その国の産業保護のために課税されるものです。
我が国で言えば、農業従事者を守るために、一次産業品には高額な関税を課しています。
これは、農業者保護と産業の育成のためですね。

そのため、二次産業品の自動車やカメラなどは無税です。
なので、メルセデス・ベンツBMWの自動車も輸入に関しては無税なんですね。日本人は国産車を買う人が多いですからね。
逆にEUは、自動車に10%の関税をかけてますね。

はい、では、韓国はというと、関税ラッシュです。相対的に、関税が高いです。そのため、FTA交渉では、譲許する分野が多いので、ガンガンFTA交渉やってます(もちろん、戦略はなし。)。
工業製品はもちろんのこと、産業保護(規模が小さい)のため農産品も高関税です。
あらゆる物に関税がかかっています。
これは、韓国経済が輸出一本槍で国内産業が弱い証拠でもあります。

関税が高いということは経済学上では、社会的効用が最高点に達しない、dead-weight-loss(死荷重)も多くなるということで、自由貿易に反します。この理論が分からない経済学系学部の卒業者は潜りですよ~。もしくは、きちんとミクロ経済学を教えない大学に通っていたということを認識してくださいね~。大卒とは言えませんよ~。。

ところが、日本から送ってもらう物で多いだろうと思われる菓子類は、日本では砂糖(センシティブ品目)が含まれるため35%の高関税ですが、韓国は10%前後の関税です。
韓国は砂糖を100%輸入しているので、産業保護はありませんが、日本は沖縄のサトウキビ農家と、北海道のてん菜農家を保護しなければならないので関税が高くなります。(チョコレートを溶かして砂糖だけ取り出せるからというなんともな考えもありますが。。。)

食品全般でも、調味料は日本が14%であるのに対し、韓国は8%ですが、この関税については、日本は日常使いの調味料(醤油やみりん)以外の関税を高くしているからですね。なので、実際には、韓国への日本の調味料輸出の関税の方が、高くなります。

私の中で一番の問題は酒類です。
日本は、酒類の関税はワイン以外はゼロですし、個人間ならほぼ無税です。
日本に酒類を送る場合は4本4㍑未満まで無税ですね。
(3本を超えても4㍑を超過しなければ課税されないため。)

韓国の場合は、関税だけで、酒15%、ワイン30%ですね。その他の税金も加算される。。。
しかも無税は1本1㍑までです。。。厳しいですね。。。

そんなにしてまで、美味しくないソジュを守りたいのでしょうか???

韓国の酒は飲めたものではないのに、この措置は酷いですね。。
ワインだって、米国、EUとはFTAを結んでいるため無税ですが、その他の税金等で高いですからね。。。

この辺りが、韓国の途上国(WTOでは、途上国。そのため、輸出企業に輸出補助金を出して、国際競争力を強化。なのに、時には(見栄で)先進国のふりをするためなんともセコい。)ぶりがうかがえます。。

その他にも食料品に関する規制は、日本に対してはかなり厳しいというか、嫌がらせに近いものもあったりします。
日本から物を送ってもらうのにも結構、苦労する国韓国です。

韓国は、露骨かつ意味のわからない産業保護で税金がかなり高い国となっています。
関税やその他税金について書くと、かなりの文量になりますので、中途半端で纏まりがななく申し訳ありませんが、今日はこの辺にしておきたいと思います。

韓国の関税に興味のある方は、韓国関税庁のページへ。

HSコードがわかれば関税を調べることができますよ。

www.customs.go.kr