外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の連休~いつにも増して汚くなる~

韓国では、旧正月の贈り物を会社から贈られるそうです。
これも福利厚生の一環とのことですが、経費でしょうから給料から削られていると思うと、現金で支給されたほうが良いのになと思うのは私だけでしょうか?

さて、こちらは旧正月の連休です。
秋夕と一緒で、家に多くの人が集まります。
集まらなくても、連休なので、夜遅くまでどんちゃん騒ぎが行われます。

私の家の隣も夜中まで大騒ぎで大迷惑です。めちゃくちゃ家の中を走り回っています。頭がおかしいのでしょうか??

どんちゃん騒ぎよりも気になるのが、ゴミ捨て場の汚れです。

こういった連休があると必ず、アパートのゴミ捨て場が荒れます。
ゴミ捨て場のドアを開けた瞬間に、強烈な匂いに圧倒されます。

あのさ~、ゴミくらいきちんと捨てましょうよ。というか、きちんと分別して捨てましょうと思います。
なんで、共用スペースをこんなに汚くできるのか不思議で仕方がありません。

ゴミのバケツにゴミを捨てるだけの事ができないのです。

何を食べたか知りませんが、強烈な臭いのするものなのは確かなのです。だからこそ、ルールは守って欲しいと思います。

ルールは破るためのものであるというのがこの国の人達の考えであることは分かっているのですが、どうやら、不快ということすらもわからないようです。。。

さすが、汚くても生きていける人たちです。。