外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

チャジャンミョン(ジャージャー麺)を食べる~老舗の味~

韓国で生活していていつも思うこと。それは、こんな国早く滅びないかな~と思うこと。妻に話したら、「そう時間がかからない内に滅びるでしょ。」と言いました。達観しています。

こんなこと、他国に行っても全く思わないのに、なぜ韓国にだけはそう思えるのでしょうか???

西面のロッテ百貨店隣りにあるチャジャンミョン店に行ってきました。

f:id:busan_kurashi:20210214190640p:plain

f:id:busan_kurashi:20210214190657j:plain

古くから営業していて、韓国人に人気の老舗のチャジャンミョン店です。
客がいるのに、店員同士が言い争いをするといういつもの光景。。

チャジャンミョン(5,000ウォン)と酢豚の小(15,000ウォン)を注文しました。

f:id:busan_kurashi:20210214190718j:plain

f:id:busan_kurashi:20210214190734j:plain

早速食べてみましょう。
う~ん、美味しくない。安定の不味さです。
不味いと言うより味がない。
だけど、不思議と箸が進みます。
それも、一緒に食べている酢豚のせい。。

酢豚の肉はピンクです。これって、火が通っていないか、肉が悪い(古い)ということですね。味は、中華や日本の酢豚とは全く別の代物。何となく粉っぽい。。
この酢豚を食べると、チャジャンミョンが進むという何とも絶妙なバランスです。

お腹を壊しそうなので、酢豚は全部食べませんでしたが、とりあえず、チャジャンミョンは完食。

もう行くことはないですね。

韓国人に人気であることが納得できるお店でした。

ごちそうさまでした。