外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

カルメッキル6-3コースを歩いてきました~一気に山を駆け上がる~

6-3コース:11.3km
コースタイム:4時間20分(昼休憩30分含む)
行程:11:50亀浦駅-13:00昼食-16:10金井山城東門
備考:ほぼ舗装道路なのでスニーカーで良い

f:id:busan_kurashi:20210307221803j:plain

6-3コースは、亀浦駅から金井山の東門までの山登りコースです。

f:id:busan_kurashi:20210307221857j:plain

亀浦駅を出発し、洛東江の川沿いを歩きます。
河川敷では、散歩をする人や野球場があったりと、体を動かすことが好きな韓国人で溢れています。

f:id:busan_kurashi:20210307221909j:plain

f:id:busan_kurashi:20210307221920j:plain

洛東江を遡り、金井山から流れる支流とぶつかると、ここから山の方へ支流を遡ります。

f:id:busan_kurashi:20210307221934j:plain

川沿いのウッドデッキ調の遊歩道を遡っていくと、住宅街から森の中へ道は伸びていきます。
森の中には捨てられた子犬がいたりと、人里から離れていく感じが漂います。

f:id:busan_kurashi:20210307221947j:plain

そんな光景を見ながら、標高をどんどん上げていくと、樹木園に到着です。
園内には、スタンプ台があるのですが、スタンプ台が壊れていて、スタンプが押せませんのでご注意ください。

f:id:busan_kurashi:20210307221959j:plain

f:id:busan_kurashi:20210307222009j:plain

花は植えても植えっぱなし

ここまで登ってくると、かなり疲れも溜まってきますが、少し歩くと金井山の西門が現れ、ゴールが近いことが感じられます。
金井山村のマッコリ街を通り抜けると、最後の急坂です。

f:id:busan_kurashi:20210307222044j:plain

f:id:busan_kurashi:20210307222109j:plain

ここを乗り越えるとゴールの東門に到着です。

f:id:busan_kurashi:20210307222123j:plain

川から山へのしんどいコースではありますが、登りきった時の爽快感は格別です。

よい運動になるハイキングコースでした。