外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

カルメッキル9-1コースを歩いてきました~トイレがない~

9-1コース:11.5km
コースタイム:2時間40分
行程:10:30上賢村(サンヒョンマウル)-13:10耳谷村
備考:全道アスファルトなのでスニーカーでよい

f:id:busan_kurashi:20210314225600j:plain

農村地帯を歩く9-1コースです。
最後のコースということもあり、歩道がなかったりします。

7-2コースの終着地点であり、8-1コースの出発地点でもある上賢村からスタートです。
このコースは途中にトイレがないので、スタート地点の公衆トイレは必ず利用しておきましょう。

上賢村を出発すると、山の方へと道が進みます。
段々と人里を離れていく感じで寂しさが募ります。

機張郡に入ると歩道もなくなり、車道の端を歩くことになります。

田舎道を歩くと中継地点である、韓牛で有名なチャンジョンマウルに到着です。

f:id:busan_kurashi:20210314225911j:plain

ここで一息つき、歩を進めます。

f:id:busan_kurashi:20210314225928j:plain

道の端で寝る犬

栗や焼き芋を売っている店の横に入るのが正規のルートですが、目印が見づらく行き過ぎてしまい、500m程戻ってくる羽目に。。。

f:id:busan_kurashi:20210314230024j:plain

この看板の道を入ります

農村地帯を抜け、車道の端を歩いていくと耳谷村に到着です。

f:id:busan_kurashi:20210314230106j:plain

ここまでトイレがなく、耳谷村の終着地点にある老人会のトイレまで我慢することになりますので、出発地点では必ずトイレに行っておきましょう。