外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国人は人がやっていることが気になる~もちろん誰も気にしない~

韓国人は、人が何をやっているのかとても気になる人たちです。

私も日本にいる時に、外で測量の仕事をしていた時には、土地の境界等が影響する場合は声をかけられた事はありましたが、公共事業である道路敷設の測量等では、ほぼ声をかけられたことはありませんでした。

下の写真は、マンホールの点検を行っているところです。
見えづらいですが、真ん中の2人が作業員で、両隣の2人は、無関係です。
左のおじいちゃんなんて、箱尺を杖にしています。

f:id:busan_kurashi:20210331001140j:plain

仕事道具の箱尺を、部外者に触らせるのも嫌がるのが日本人ですが、この人達はそんなこと気にしません。
きちんと測れなくても何でもアバウトなので、どうでも良いのでしょう。

何かをやっていると覗きに行き、なんでも野次馬してしまう。

韓国人の不思議な習性でした。