外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

3泊4日、忠清道の旅~2日目①冷麺が美味い~

2日目の行程
萬寿山無量寺-扶余定林寺址-昼食-扶余陵山里古墳群-扶余国立博物館-宮南池-ソンフン山

2日目は、扶余の西方にある無量寺からスタートです。
萬寿山の懐にある無量寺は、山に囲まれて大変緑の多いところです。
午前中の静かな内に境内を散策すると、鳥のさえずりが聞こえてきて心が落ち着きます。

f:id:busan_kurashi:20210614230210j:plain

f:id:busan_kurashi:20210614230226j:plain

f:id:busan_kurashi:20210614230255j:plain

余市街に戻って、扶余定林寺址を見学します。
百済の遺跡なので、規模はそれほど大きくありません。
扶余は奈良のように人がそれほどいなくて良いです。
逆に新羅の遺跡のある慶州は、京都のようで人がたくさんいるので落ち着きません。

f:id:busan_kurashi:20210614230319j:plain

お腹もすきましたので昼食です。

扶余定林寺址近くのサビミョノック食堂で冷麺を食べることにしました。
席に着くと、水の代わりに温かい出汁が出てくるなど、若干変わっています。

f:id:busan_kurashi:20210614230349j:plain

f:id:busan_kurashi:20210614230420j:plain

さて、冷麺ですが、これが美味しい。
韓国で食べた冷麺の中で一番美味しかったです。
美味いのは、出汁が効いているのと、麺の製法によるところでしょうね。

f:id:busan_kurashi:20210614230448j:plain

お腹もいっぱいになりましたので、世界遺産の扶余陵山里古墳群に向かうことにします。