外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

雨漏り~韓国ではよくあることらしい。。~

私の家は賃貸のアパート(マンション)です。
我が家の上は屋上となっております。

先日、一晩中雨が降りました。
朝方、パチッ、パチッという音で目が覚めました。

何の音だろうと、探してみてもなかなか見つからず。
そこで、電気をつけると一気にショートして、停電になりました。

(後から分かったのですが、パチッ、パチッという音は、革のソファに落ちる水の音でした。。)

唖然としたのと、生活できないじゃんていうのと、この水はなんなんだというのとでかなり混乱しました。

朝でしたが、とりあえずアパートの管理室に連絡。
8時頃に技術者が出勤するから、待っててねという回答。

しばし待ち、技術者がやって来て状況を確認し、アパート内を走ります。
戻ってきて、言った言葉は、「部屋と屋上の間の防水処理ができていなかった。こんなのいつもあること。なんてことない。」です。
「ふぇ?」というのと、「いつもあること。なんてことない」って何なんだ?

大家さんにも連絡して、状況を技術者から話してもらったのですが、
技:よくあることだよ。私の家ではしょっちゅうさ。見たことないの?
これにはさすがに、大家も激怒
大:よくあることって何よ。私はそんな頻繁に見たこともないわよ。どうしてくれるのよ!!
電話を切って、
技:見たことないって言ってたけど、よくあることだよね。ふつう、ふつう。
といった感じ。

”よくあること、よくあること~”、、”ふつう、ふつ~”という言葉が無限ループしています。。。

技術者の住むアパートがどのような物件なのかは分かりませんが、よくあることらしいのです。

ちなみに我が家、時価は10億ウォン超えらしいです。

こんなずさんな設計と、手抜き工事の家、誰が買うのでしょうか?
韓国のマンションの値段はすごいことになっていますが、大体こんなものなのでしょう。

こんな欠陥住宅だらけの、マンションを大金払ってまで購入しようとしている人の気持ちが全くわからなくなりました。

それでも、マンションを欲しがる韓国人達。。
雨風もしのげない物を欲しがるなんて滑稽ですね。

おもしろいようで、おもしろくない出来事でした。

あ~あ、雨漏りの場所を見に、また大家一行がやって来るわ。。。