外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

外食に求めることの違い~そういった考えならば仕方がない~

外食と言うと我々日本人は、少し日常とは違ったものを食べるとか、家では作れないものを食べるという感覚でしょうか?
ところが、韓国人にとっては、外食は日常の延長のようです。

そのため、衛生観念も違います。
日本人ならば、レストラン等はきちんと掃除や衛生観念に気を配っていると思うはずです。
そのため、汚いところには行きたくありませんし、行ったとしてももう二度と行くことはないでしょう。

ところが韓国人は、外食は日常の延長なので、外で食べさせてもらう分、家より汚くても当たり前。
家のような清潔さを求めてはいけないと思っているようです。

なので、使い回しも気にしないし、店内で犬や猫を飼っていても気にしないということのようです。

私は、釜山に来て、飲食店の汚さに辟易していましたし、暇なら掃除して欲しいなと思っていましたが、住んでいる方々がそういう思考であるならば、私の方が考えを改めなければなりませんね。

汚いのが当たり前、料理を作ってくれて食べさせてもらってありがとう。
犬や猫はかわいいね。何ならコバエが飛んでいても普通だね。

嫌な感情を抱いてしまい申し訳ございませんでした。
反省します。