外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国のオリンピック中継②~日本選手の活躍は、どうしても生放送したくはないらしい~

阿部一二三、詩選手、金メダル獲得おめでとうございます。
詩選手の金メダル獲得をテレビで見ていてとても感動しました。
素晴らしかったです。

いや~、嬉しい。
だけど、一二三選手の活躍はネットの速報でしか分からないというこちら韓国。。。

柔道の放送は韓国放送公社(KBS)で行っており、番組表には「東京オリンピック柔道」と表記されておりました。

番組表のとおり、柔道だけをやると思いきや違うのが韓国。さすがですww
柔道と銘打ち終始放送する予定だったのは、銅メダルを獲ったリオオリンピックの銀メダリスト・安バウル選手が東京オリンピックでは金メダルを獲ると思ったから。

準決勝は、安選手が出場する前に行われた女子52kg以下級準決勝までは放送されたのですが(そのため、詩選手の試合は見られた)、安選手が敗れた後の放送は、韓国選手が出場したフェンシングの再放送に切り替わり、一二三選手の試合は見られず(だって、もう関係ないですから)。。。

決勝に至っては、男子の3位決定戦の前に行う女子決勝を見られた(いつ終わるかわからないのと、他の放送を入れれば安選手の放送ができない可能性もあるため)ので良かったのですが、安選手の3位決定戦で放送は終わり、その後はメダルを獲った午前中のアーチェリーの再放送。

どんだけ、日本選手を写したくないんだと。。もしくは、自国のメダル以外はどうでもいいのかと。。。
競技よりもメダル。経過よりも結果。どんな事をしても結果が全ての国ならではです。

これね、オリンピックだから仕方ないと思っているでしょう?
特に永住者の方々。

そうではないのですよ。
テニスの4大大会のCMでもね、名だたるスター選手が映されるわけですよ。
だけど、大坂選手の姿はない。
実際の試合も、大坂選手の試合が見られるのは決勝だけですからね。
申し訳ない程度に決勝だけ(他国の選手が勝ち上がっている準決勝は放送しても大阪選手の準決勝は映さない)。

こんな国なのですよ。

スポチュ(韓国語でスポーツ)大国とか言ってますけどそんなことはない。
ただの自己中国家です。

オリンピックが見られないことに憤りを感じているわけではなく、スポーツそのものをなんだか舐め腐っているのに腹が立つわけです。

サッカーW杯の試合だって今だに2002年のイタリア戦とかスペイン戦とかインチキ試合を繰り返し再放送していますからね。加えてロンドン五輪サッカーの放送も。。。
インチキでもとにかく勝てば良いという国民性が現れています。

今回のオリンピック、海外で見るのは2度目ですけれども、韓国のスポーツへのリスペクトの無さが如実に見られてある意味面白いです。

ボイコットすると言ったのに大変盛り上がっていますしね。

f:id:busan_kurashi:20210726003728j:plain