外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

ルールを守れば損をする①~信号無視~

普段、歩道を歩いていると後ろから歩道を走ってくるバイクに煽られる国、韓国。
信号待ちをして何気なく立っていると、人よりも前に出ることが勝ちだと考えているおばちゃんにぶつかられる国、韓国。

そんな韓国。
交差点や交通量の多い場所には一応信号機があります。
(なんでここに信号ないの?と思うところも多いですが。。)

しかし、その信号。
守る人があまりいません。

大きい交差点ならば、信号を守る人がわりと多いです(飛び出せば死にますし、韓国は途上国なので、車優先です。)が、車の流れが途切れるようなところでは、当たり前のように信号無視をします。

孫を連れたおばあちゃん。杖をついたおばあちゃんやおじいさんも普通に信号無視です。
こいつら、死にたいのか?と思うくらいに信号無視です。(どうせなら、ひか。。。。)

自転車も信号無視が当たり前。特に中年以上のキ●ガイは、いつでも信号無視。

バイクは信号など見ずに、車の流れだけを見ているからいつでも信号無視。
ついでに交通ルール全般を無視。なので、配達が異常に早い。

若い人も信号を無視しますけど、年を取れば取るほど信号を無視します。
儒教の国なのに、上の者が見本を見せてはいませんね。
なので、こんな国になってしまっているのですね。。。

警察も見て見ぬ振りですから、とうに法治国家ではありません。

と、言うことで、みんなで信号を無視します。

よって、この国ではルールを守った者が損をする仕組みになっているのです。