外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

チェーン店なのに味が違う~だって、マニュアルなんて関係ないもん♪~

韓国にもチェーン展開している飲食店があります。
外資系ではマクドナルドやケンタッキーフライドチキン等です。
国内でも、パスタやうどん、稲荷からピジャまで、いろいろな食べ物のチェーン店があります。

外資系チェーン店でも韓国人の味覚に合わせて、世界基準よりも不味い味で展開しているのですが、国内系のチェーン店は、なんと、店舗によって味が違います。それどころか日によって若干の違いさえあります。

そのため、同じ料理でもあの店舗は美味しいけど、あの店舗だと美味しくないということになります。
これ、困ります。

また、日によって味の違いが出るため、ハズレを引く確率も上がります。

どうしてそうなるか?
それは、マニュアルを見ないから。見ていても自分が作るものの方が美味しいという変な自信があるからです。

油を多めに使った料理を作ったフライパンをそのままにして後の料理も作る。
唐辛子を入れて炒めた料理の後に、辛くないものを炒めるのにもフライパンを洗わない。
3分茹でろと書いているのに、4分になっちゃった(テヘッ)。窯の温度は○度にしなければならないけど、●度でいいや。。
等々。

勝手に判断する国民ですから。。。
そりゃ、一定の味は出せませんよ。。

自分が良ければそれで良い。相手が自分に合わせればそれで全てが解決する。
なんともな人たちなので、ちょっと軽く食べたい時に利用するチェーン店でもハズレを引かないようにドキドキしてしまいます。

こんなところでもちょっとしたスリルを味わえるのが韓国での生活です。