外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

雨漏りのその後~こんな奴しかいないのか?~

先月の雨漏りのその後です。 

busan-kurashi.hatenablog.com

雨漏り箇所を見に大家さんがまたやってくるのかと思っていましたが、大家一行はやって来ず、来たのはリフォーム業者のおじさん一人。。

しかし、このおじさんがなかなかの曲者でした。。

時間を少し戻します。
大家さんから連絡があって、おじさんが来ることになった日は、午前中に来るというので出かけずに家で待っていました。(大家さんも来ると思っていた。)
しかし、いつまで経っても来ず。お昼を過ぎ午後になっても来ないので、大家さんに連絡すると、「業者と連絡がつかない」とのこと。

そのため、その日の来宅は無くなり、開放されました。
夜になって、大家さんから連絡があり、業者のおじさんが交通事故にあって来られなかったとのこと。

どうも、立ち寄った店から右折して出ようとした時に、左から来た車とぶつかってしまったとのこと。
その後、警察が来て(韓国の交通事故(物損事故の場合)は、当事者同士と保険会社が話し合って処理するので警察が来るのは珍しい)、言動や挙動がおかしいから飲酒運転じゃないかと、警察署にしょっぴかれて事情を聞かれたため、我が家に来られなかったとのことのようです。

そんな事があるんかい?と思いましたが、明くる日に来るということで、翌日も朝から待っておりました。
インターフォンが鳴って、カメラを見るとおじさん一人が立っております。

このおじさんが業者のようで、玄関を開けました。

少々汚い出で立ちですが、それは仕方ない。
しかし、顎マスク~~~。オイッ、とツッコミをいれて、マスクを着用させました。

雨漏り箇所に案内して、天井を指して見せたのですが、こいつほぼ見ない。
我が家の違うところが気になるようで、こっちの部屋はどうだ?とか、そっちは?とか。
関係ないから見るなと行動を制して、雨漏り箇所だけを見せる。

ちょっとだけ見て、「ふ~ん」みたいな感じ。
オイッ、こいつ大丈夫か?というようなレベルでした。

最後は顎マスクに戻って、また連絡するとかなんとか言って出ていきました。

所要はなんと10分弱。。

あ~、こいつなら、飲酒運転疑われるだろうし、車ぶつけるわというようなどうしようもないおじさんでした。。。

で、それからなんですけど、大家からは何の連絡もなし。
とりあえず雨漏りしなくなったから良いんですけど、こんなんで良いんでしょうかね~?

今回のことで分かったことは、とにかく大家には人を見る目がないということ。
網戸等を直しに来たおじさんもそうですけど、とんでもないハズレばかりを家に寄越します。

( 網戸等の話は↓)

busan-kurashi.hatenablog.com

こんな大家の家に住んでいる我々もどうかと思いますけど、よくこんなん見つけられるなと思います。

と言うよりも、こんなのしかいないのかもしれませんね。。。