外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

そこじゃないだろ~根本的なところを改善しないと意味がないでしょ~

煙草の吸殻等が落ちている道路を掃除しているおじさんがいました。
稀なことをする人もいるものだなと眺めておりました。

そのおじさん、箒を持っていましたが、ちりとりは持っていませんでした。
集めたゴミをどうするのかなと見ていたら、店の軒先に置いてある玄関マットのような物の下にゴミを隠しました。

いや~、それだったら意味がないでしょ~。
ゴミを見えなくしただけじゃん。。

と、こんな風に見えなくすれば良くて、根本を断つということをしないのがこちらの人々です。

例えば、最近までYouTubeで流れていた広告では、男女のグループが山にある別荘に行きます。
この別荘、内部は埃が舞い、一行はくしゃみや咳が止まらなくなります。

ここで、商品の宣伝です。
「鼻に塗るクリーム。埃が多いところでも、鼻スッキリ。鼻がス~ッと通ります。」というような感じ。

あの~、別荘掃除すれば良いことでしょう。というツッコミを入れたくなります。

他のCMでは、水回りの防水・防カビテープ。
「これを、カビだらけの目地の上に貼ります。あら、どうでしょう。綺麗に(カビが見えなく)なりましたね。」って元々のカビがそのままやんってやつです。

こんな風に根本を除去しない。とりあえず、目に触れなければ良いって発想です。
誤魔化せば勝ち、表面上きれいになれば良い、整形して外観だけ美しくなれば良い、就職活動の面接用の写真も、パスポートの写真も修正しまくって、本人とは別人だけども問題ないし、キレイになれたから嬉しいよね❤

こんな風に、元々の問題を解決しない。解決できないけれども取り繕えばよい。
嘘を嘘で上塗りすれば良い。誤魔化し通せば良い。

なんとも、どうやっても分かり合えないし、考え方そのものが違いすぎる人たちです。

こんなだから、いつまで経ってもゴールを動かし続けるのでしょうね。