外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

外国人と韓国料理~腹がふくれれば何でも良いと思っていた~

釜山に住むイギリス人、米国人及びベトナム人と会う機会がありました。

付き合いのある韓国人の紹介で、当地に住むイギリス人等と会ったのですが、話の合間に、「韓国料理を食べるか(好きか)?」という話になりました。
最初に話を振られたのが私だったのですが、
私:韓国料理はあまり好きではないので、韓国料理を食べに行くことはあまりないです。
韓:ふ~ん、そうですね。。イギリスの方はどうですか?
英:韓国料理はおいしくないので食べない。インド料理、タイ料理は好んで食べるが、韓国料理は食べない。
韓:お~。。そうですか。。。米国の方はどうですか?
米:食べません。韓国料理を食べることは普段からありません。。
韓:何と。。。本当ですか?なぜ?ベトナムの方はどうでしょう?
越:みなさん食べないと言いますが、それは(韓国語で)嫌いということではないですか?私は、(韓国料理が)嫌いです。(英語と韓国語で話しています。)
韓:みなさん、嘘でしょう?なぜ、韓国にいるのに(韓国料理を)食べないの?

実際はもっとフランクに話してはいますが、みなさん韓国料理が好きではないのですね。

初めに質問された私は、一応、空気を読んで若干柔らかめに答えましたが、欧米の人は好きではないとはっきり答えましたし、ベトナムの方は旦那さんが韓国人ですが、韓国料理が嫌いだと答えました。
なお、家では嫌々旦那のために韓国料理を作っていると答えていました。

はっきりと意見を言う方々ですが、これほどまでに好きではないとは意外でした。

どおりで韓国の食堂に行っても、韓国人以外見ないわけです。
(インド料理やタイ、ベトナム料理を食べに行くと外国人を見ることがあります)

韓国料理のどういったところが好きではないのか?という具体的な話にまでは及びませんでしたが、自分の想像を超えていました。

失礼ながら、イギリス人も米国人も腹がふくれれば何でも良いものだと思っていましたが、合う合わないがあるようです。
特にイギリス人が、美味しくないと言ったことに驚きました。

韓国のことが特別に好きで来ているわけではない人の意見を聞くことができて、良い経験になりました。