外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

日本よりも安く購入できる日本のビール~もう反日不買運動は完全に終わりました~

日本製品や食材の反日不買運動はすっかり下火になってしまいました。と言うよりも終わってしまいました。。
あれだけ、日本製品を買う者は売国奴だの、裏切り者だの言っていたのはどこへ行ったのやら。。最近では、ワクチン打って早く日本に行きたいという始末。。

結局、韓国人は熱しやすくて冷めやすい、飽きっぽい性格なのであります。

不買運動が行われている間は、家でヨーロッパのビールを飲んで過ごしていたのですが、最近は専ら日本のビールを飲んでおります。

韓国で売られている日本のビールは、日本の各メーカーのビールが揃っており、500ml缶/本(韓国の外国産ビールのレギュラーサイズは500ml)2,500ウォンで売られております。(ヱビスプレミアムモルツは3,500ウォン/本)。

これでも安いのに、350mlの6缶パックで売られている物は約8,500ウォンと格安で手に入れることができます。
なぜ、日本よりも安く買えるのかは分かりませんが、とりあえず日本のビールが飲めるので良しとしています。

私が飲んでいるビールは、ほぼロッテマートでしか売っていないので、マートに行った際には、いの一番に売り場に向かうことにしておりますが、いつも在庫が少なく、少しだけ困ってしまいます。

それでもマートに行く楽しみの一つにもなっているので、良しとしています。

韓国に住んでいても可能なささやかな楽しみです。。