外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

プライバシー~韓国が好きな人以外は、韓国人を信頼して色々と話してはいけません~

コロナウイルスが猛威を振るっていますので、現在は何をするにもオンラインです。

先日、ある集まり(韓国人並びに外国人。オンラインで実施)で、韓国人が外国人参加者Aに対して、「ご主人仕事見つかった?」と唐突に聞きました。
他の人は何のことやら分かりません。

聞かれたAさん、変な顔をして、「えっ、え~」と微妙な返事をします。
聞いた韓国人は、他の参加者に、「Aさんのご主人、今、求職中なんだよね」と話しを続けます。

Aさんは、やめてくれよ~という顔をしながら当惑しています。
他の外国人参加者も、別にそんな事を大勢の前で言わなくてもいいだろうし、聞いてもいないという顔です。

それなのに、韓国人。どんどんAさんに質問して、自分の意見をぶち込みます。
Aさんかわいそうです。

どうやらAさんは、若干仲良くなった韓国人に個人的なことを少し話したようです。
それを韓国人は他の人にも話したものと思ったのか、いきなり、今回の集まりでぶち込んだというわけです。

これは、日本人同士でもたまにあることですね。

信頼しているのであなたには言ったけど、他の人には言わないでね。というやつです。
たまに、この言われた人が、空気を読まないで、他の人に話してしまって、険悪になるやつ。

これをふつうの韓国人は悪気もなく、普通にやってしまいます。

若干親しくて、かつ少しは信頼できそうな韓国人でもプライベートなことは話さないほうがよろしいです。と言うよりも話してはいけません。
韓国人にはプライバシーという概念がないので、べらべら話します。

これね、韓国人同士、韓国のことが大好きな人なら何ら問題ないと思うのです。
だって、すでに韓国脳だし、韓国人に憧れているから。

だけど、韓国人を理性ある普通の人間だと思って話したのに、“なぜ?”と思った人(一般の外国人)にとっては最悪ですよね。

自分の話した何気ない秘密が、自分の所属する韓国人コミュニティではネタにされてしまいますので、要注意です。

韓国人にはプライバシーの意味が理解できないのと、友達(韓国人から見る友達、知り合いレベルでも友達という認識)になれば、何をしても良いと思っているので、本当に注意した方がよろしいです。