外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

自慢話~あなたがうれしければ、私もうれしいよ~

最近、韓国人と話をしていると、話題になるのがコロナウイルスワクチンの話。

私は、韓国でワクチンを打つ気はないので未接種のままですが、話をしていた韓国人は2回目を打ったようです。

「昨日、ワクチン接種が2回目だった。なので、身体がダルい。昨日も20時には寝た(いつもは夜中まで起きていて、朝方に寝る)。それなのに今日も調子が良くない。
何であなたはワクチン打たないの?私は、ワクチン打ってダルいから、今日はとてもしんどいの。。。私は、しんどいの。熱っぽいし、あ~、もう、ベッドに横になりたい。。。」

この韓国人、2回目のワクチンを打てたようで良かったのですが、それを自慢気に話してきます。(私のつたない文章ではわかりにくいかも知れませんが。仕草やらなにやらで。表情は満面の笑み、だけど身体はダルそうな感じを装ってテーブルに突っ伏したり。。)。

「あ~、ワクチン(の副反応)はしんどいわ。仕事にも支障をきたすくらい。。。」こんなことを大きな声で、楽しそうに話しています。

ワクチン休暇はないのでしょうか?

現時点で、ワクチンの2回目接種まで終えた韓国人は30%強。しかも30代での接種完了ですから早いほうなのでしょう。
トレンドの副反応でみんなと同じ症状が出たと喜び、人より早くワクチン接種を終えたという優越感で悦に浸っているようです。

ほぼ無視でしたが一人で話していたので、そっと見守っていました。