外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の食堂で目にする嫌なこと~海外でも普通にやるから嫌われるし、同じアジア人で括られると嫌な思いをする~

時々、ほぼ仕方なくですが韓国の食堂に行きます。
コロナウイルスが流行していますので、混み合った店は避けるのと素早く食事を済ませて帰るようにしています。

韓国の食堂は、座敷席とテーブル席があるのですが、韓国料理以外の店は大体テーブル席のみです。
そこで気になるのが韓国人の座り方。

韓国人は食事の時も立ち膝で食事をする人がいます。

座敷席での立ち膝は、韓国の伝統的な文化でしょうからまあ良いです(見ていて気持ち良いものではありませんけれども、ここは韓国ですし、私がよそ者ですので。。)
しかし、椅子に座っての立ち膝やあぐらは見ていて見苦しい。

あなた達の古くからの文化に椅子は無いでしょう?椅子に座る時はそういうのってどうなのでしょう?

この座り方を見るだけで食事がまずくなるし、嫌な気分になるので、あまり外食をしたいとも思わないのです。。
特に、若い女性で立ち膝やあぐらで椅子に座っている方が多いのです。ババアもやるけど体力が持たないようなので、すぐに下ろします。。

でもね、これ韓国国内だけじゃなく、海外でもやるんですよ。
日本では元より、ヨーロッパとかでもやるからね。ヨーロッパの人から見たら、何だコイツら?ですよ。
ヨーロッパ行ったら、韓国人も日本人も分からないですから。
だから、変な席に案内されるんですよ、日本人も。原因の一つはこの人達です。

韓国の食堂だからね、私が行かなければ良いだけなんですけれども、それを見た時には「あ~、やっぱりな」と思いますし、席に着く時からね、「あ~こいつならやりそうだな~」ってのが何となく分かるんですよ。

先進国なのでしょうから、先進国の国民もね、先進国の人らしくしてほしいなと思うんですけれども、やっぱりできないのでしょうね~。。。。