外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

最近家の周りで起こること~私の舌が馬鹿でした~

最近、家の近所で起きること。
それは、店が潰れること。。。

ここは良いなと思った飲食店が、また行こうと思った時には無くなっている。店の前まで行ってなくなっていることに気付くこともしばしばです。。えっ、という表情とともに店主の言い訳メッセージを読むと何とも切なくなります(と言うよりも、世間舐め過ぎじゃないか?という言い訳がほとんどですが。。韓国人は何でもかんでも人のせいにしますので。)

飲食店と言っても、もちろん韓国料理ではございません。。
韓国料理以外です。

韓国、特に釜山では中々美味しい他国の料理に出会うことはありません。
通りかかった時や、インスタで見つけた時などに行ってみるのですが、また行こうと思った時にはなくなっている。。

何とも悲しい現実です。

美味しいと思える韓国料理屋はほぼ無いのですが、時たま美味しいなと思えるような他国のレストランはあるのですが、現実は厳しいです。

どうやら、私の舌が馬鹿なため私には美味しく感じられても、韓国人にとっては美味しくないということのようです。よって、閉店してしまうのでしょう。
店側も韓国人の優秀な舌に合わせなければならないので、仕方がないと思うようにしています。。