外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

ユッケジャンラーメンを食べてみた~屁がめちゃくちゃ臭い~

秋夕(チュソク)連休が始まりました。韓国は水曜日まで休日です。

さて、チュソクのセールなのかカップ麺が安売りしていました。
韓国人のソウルフードであるユッケジャンラーメン(大)が1個400ウォンです。

f:id:busan_kurashi:20210917222019j:plain

身体への影響を考えると食べることに勇気はいりますし、それほど食べたくはないけれども、安いし、ネタのためにも食べてみることにしました。

作り方は世界共通で、粉末スープを入れてお湯を注いで3分です。

3分待って蓋を開けます。
早速、韓国臭が強襲します。臭いです。朝に窓を開けると下水の匂いとともに漂う匂い。夜中にも排気口や排水溝を伝って家の中に侵入してくる匂いです。
毎日、何の匂いだろ?と考えさせられていた匂いです。(これだったんですね)

麺は、ゴムのようです。固くも柔らかくもない。
スープは、辛ラーメンよりは辛くはないですが辛いです。韓国料理同様赤くて独特の匂いとジャンクな辛味のコラボレーションです。

f:id:busan_kurashi:20210917222053j:plain

麺を食べきりましたが、スープは辛いのもありますが、それ以上に匂いがダメで飲むことができずトイレに流しました。
すると、捨てた途端にトイレに漂うユッケジャンラーメンの匂い。
この匂いに支配される家。ある意味たまりません。。。

カップ麺自体は美味しくはないけど、まずくもない。なんだろう、味がないというのかな?だけど、また食うかと言われたら食わない味です。。癖が強い(食べている時のスープの匂いとか)です。慣れれば世界中が憧れる韓国人になれるでしょうけれども。。

韓国人が毎日おやつや夜食、軽食代わりに食べるカップ麺を食べてみました。
通常サイズのカップ麺は6個入り1パック(箱)で売っているのですが、マート(スーパー)に行くたびに多くの人が必ず買い物かごに入れている韓国人のソウルフードです。

家にストックがなくなるとソワソワしちゃうそうですよww

なお、余談ではありますが、食べた後に屁をこくとめちゃくちゃ臭いですww

以上、ユッケジャンラーメンの実食レポートでした。