外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

エレベーターの使い方も知らない民族は日本には来ないでほしい~きちんと韓国人の旦那や家族には教育してください~

本日は怒り心頭です。

と言うのも、エレベーターのドアに挟まれたから。

(エレベーターに関する過去記事は↓)

busan-kurashi.hatenablog.com

我々夫婦が地下2階からエレベーターに乗ると、地下1階から女性が乗り込みました。

私達より上に行く女性(若作りのばばあ)のようです(我々よりも上の階を押した)。

我々の降りる階にエレベーターが着きました。
妻が降ります。私も降りようとしました。そしたら、ばばあ、締めるボタン押しやがりました。
私、挟まりました。“ゴンッ”という音と共に。
「痛っ」って言いました。
ばばあ、「わ~、うわ~、あわわ~」と言って、エレベーターの扉を締めて行ってしまいました。(わ~とか、うわ~とかは韓国人がよく口に出す気持ち悪い感嘆詞)
謝りもしません。

あのさ~、あなたより先に、我々乗っていたよね。
ボタンは一つしか押されてなかったよな。しかも、エレベーター降りる時に「ごきげんよう」ってあいさつしたよね(韓国では、エレベーターに乗ると知らない人でも挨拶したりする)。なのに何で締めた?
しかも何で謝らない?人様の国には謝れ謝れしつこく言っているじゃないか?

ドアに挟まれたから腕に黒いあと残ったじゃね~か。
痛かったんだぞ。

エレベーターの乗り方勉強しろや。それから、何でもかんでも自分中心に考えるなよ。
人がいることを認識しろ。得意の、人が嫌がることを実行するな。

それから、韓国人と一緒に住んでいる奇異な日本人共。
あなた達の旦那や家族にもエレベーターの乗り方教えてやれよ。

韓国好きなら、エレベーターに挟まれるのも本望か?
それならもう二度と日本には帰ってくるな。帰化して一生、日本より素晴らしいこの地で生活してろ。子供も韓国で勉強就職させて、間違っても日本への憧れとか抱かせないように教育してね。