外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

まともな中華料理が食べたい~韓国人コックが作る中華料理は韓国料理です~

最近、中華料理が食べたくて困っています。

中華料理くらい韓国にもあるだろって?
そりゃ、ありますよ。だけど、韓国中華は中華料理ではないのです。

みなさんご存知のように、こちら韓国の中華料理もウリジナル化されております。
ドロッとした茶色い変な味のシチューみたいなのがかかった麺料理であるチャジャンミョン(ジャージャー麺)や米自体には味がないチャーハン。。
やっぱり、中華も混ぜ混ぜする仕様となっております。
私これが大っきらいでございます。

f:id:busan_kurashi:20210930002624j:plain

チャーハンの様に見える米にはほぼ味はない。下の黒いのを見るだけで食欲が失せる

それから定番の韓国酢豚。
これも中華ではない。

f:id:busan_kurashi:20210930002732j:plain

韓国酢豚

と言ったように、中華料理自体が美味しくない。
中華料理が韓国料理と化している。

f:id:busan_kurashi:20210930002809j:plain

エビチリのようでエビチリではない韓国エビチリ

f:id:busan_kurashi:20210930002904j:plain

右の皿の上方のエビに注目

f:id:busan_kurashi:20210930002939j:plain

上の写真のエビを残すと誰かの料理に再利用。さすが韓国

それに、店の厨房を覗いてみると作っているのは韓国人。
中国人はおりません。中国人コックを見たことすらありません。

では、中国人はどこで中華を食べているのかと?
どうやら家で食べている模様。何より顕著なのが、外交団の施設(大使館、領事館)内に食堂がある模様。

そりゃ、市中の中華料理屋が美味しくないわけです。
美味しくないのが美味しいと言っている人たちの舌に合わせりゃそりゃ美味しくなくなる。
悪貨が良貨を駆逐するってやつです。。

海外を旅行していて、食事に困ったら中華に行けというのが鉄則ですが、これほど中華が美味しくないのは私が旅した中では、英国と韓国くらいのものです。ベネズエラですら、中国人が中華を作っておりました。

市中の中華料理屋は諦めて、高級ホテルの中華を食べに行こうと思っておりますが、メニューを見ただけでもきちんとジャージャー麺と韓国酢豚があります。

期待はできませんが、とりあえず行ってみようと思っています。