外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

識字率3%~字が読めないばかりでなく、絵で示しても分かりません。。~

私が住むアパートでは、生活上の問題が多発しております。

ペット犬の排泄物の問題、生活騒音の問題にその他諸々。。。
その中でも本日はタバコの問題に触れたいと思います。

以前、タバコの煙が下階から上ってくるので、アパートの事務室に苦情を言いに行きました。その際は「建物の共有スペースは禁煙ですが、各戸内は住民の自由です」と言われ、不満ではありましたが引き下がりました。
(共有スペースも非常階段も地下駐車場も吸い殻であふれておりますが、それを注意すると情がないということでお咎めなしのようですけど)

しかし、この度、各戸内も禁煙ですとの通知が出たのですが、その原因が煙草のポイ捨て。

タバコのニオイが上ってくるのが嫌だという住民は多く、各下階のエレベーターホールに「タバコの匂いに迷惑している住民がいます。住居での喫煙は遠慮してください」という紙を自作して張りに行く上階に住むおばさんがいても、無視し続けるこの国の人々。

親の前ではタバコを吸えなくても、他人に向けてはタバコの煙を吐ける国民性に疑問が湧きます。
タバコを吸ってもよろしいです。だけど、窓を閉め切るか吐いた煙をもう一度吸い込めば何ら問題にはなりません。

さて、今回の喫煙禁止の原因。
これまでの匂いだけではございません。
なんと、下階の住居の窓から上階から捨てられたタバコの吸殻が入って来たというもの。
これ、火事になりますよ。ということで、タバコ吸うなとなったわけでございます。

しかし、あらゆる所に警告メッセージが掲示されても何ら効果はございません。
なんせ、エテ公以下ですから。
なので、文字ではなく絵で警告です。それでも効果なし。

さすが、文字も読めなければ、絵も理解できない民族ですね。
タバコだけでなく、あらゆる禁止事項が絵での警告になっていますが、何ら効果なし。
幼稚園児でもわかりそうなものですけど、恥ずかしくないのでしょうか?

みなさん、大学までの高等教育を受けていらっしゃるのでしょう?
絵で描かれたら子供でも分かるよね?だけど、分からない。

やっぱりね、この国の人は字が読めないんですよ。
字も読めなければ絵もわからない。左折禁止の矢印が道路に引かれていても左折する。記号すら分からない。

そんな国なんですよ、この国は。
韓国好きの奥様、ご理解いただけましたでしょうか?

まあね、人の嫌がることを率先して行う国民性ですから。
人が嫌でも自分が良ければ全て良い。素晴らしい国と国民ですね。

※3%の根拠は、自動車運転時の標識及び信号の厳守状況、歩行時の信号厳守状況、アパート内の犬の糞尿の処理、タバコのポイ捨て状況、エレベーターの利用の際のマナー、スーパーでの行動等を勘案して算出した独自の割合(どうやら、30人に1人位はまともなのがいるようです)