外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国人はブランド好き~おしゃれなからす~

韓国人はブランド品が大好きです。
見栄を張って、人よりもお金を持っていることを見せつけよう、または、私は裕福なのよと周りの人に見せつけております。

だけど、あなた方は韓国人なのよ、その時点で。。。
失礼、口が滑りました。

イソップ寓話の虚偽で彩られたからす(おしゃれなからす)そのものです。

若い頃はブランド品を身につければ自分に箔がつくと思いがちですが、人はそのブランドを身に着けられるような実績や人格が身に付いてこそ、ブランド物を着こなせるようになる。
ブランド品の価値に自分が追いついて追い越すくらいになってようやく着慣れる、持ち慣れるということではないかと思っております。

まあ、若いうちはそんなことは考えないでしょう。

そんな、韓国人。
家計債務が大変なことになっておりますし、若者の失業率もとても高い。
転売かもしくは何らかの仕事のために朝から並んで購入しているのでしょうか?

デパートでは、ブランド品を扱うショップは入場制限がかけられるくらいに、いつも人で溢れております。

有名ブランド本社も韓国には買ってほしくはないようなのですが、儲かるからよろしいのでしょうかね?マーケティングも何もしなくても買ってくれますからね、ゴキブリは。いや、カモですね。

まずは、ブランド品を身に着けられるようなまともな人間になることが先なような気もしますが、いかがでしょうか?

本日は、ブランド品を購入できない私の負け惜しみ満載の韓国の日常の一コマでした。