外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の自動販売機~違うの押したんじゃ~ないのか~?~

普段から韓国を信用していない私は、自動販売機で物を買うこともありません。
それが、先日の暑い日、どうしても喉が乾いてしまい、コンビニエンスストアまでも歩道橋を越えないと行けない所におりました。

すると妻が、もう自動販売機で飲み物買おうよ。と言いました。
仕方ないがそうするかと、ポカリスエット(500ml、1,600ウォン)を買うことにします。

しかし出てきたのは水。
800ウォンで買える水。

あ~、やっちまったなぁ~というのが直後の感想。
しかし、何だか悔しいので、自販機を設置している施設に入って事情を説明します。
受付の女性は事情を飲み込んでくれたようですが、アルバイトのようでして、警備室のおじいさんに説明します。
おじいさん「ふ~ん、本当にポカリスエット買ったの~?水のボタンか違うの押したんじゃ~ないのか~?」だって。
「おいっ、じじい、今なんて言った?」と普段なら言うでしょうが、疲れていたので、
「間違ってはいないけど、では、どうすればよろしいですか?」と聞き返しました。
そしたら、爺さん「わからんね~。自販機に電話番号書いているでしょう?」
ということで、自販機を確かめましたが、連絡先等は書いておらず。。。

結局は、歩道橋を渡ってコンビニまで行ってポカリスエットを購入しました。

最初からそうしておけば良かったのにね。
いつも韓国の真実を言っているからバチが当たったね。

ということで、いつもの如く韓国は信用してはいけません。良い教訓になりました。