外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国に嫁げば確実に社長夫人になることができます~最終的には大社長です~

韓国好きな方がたくさんいらっしゃって羨ましくなります。
私も韓国を好きになりたい。だけど、日に日に嫌いになっていく。
どうしてでしょう?
韓国は素敵な国だと聞いたのに。韓国人は優しいと聞いたのに。韓国人はイケメンと美人で溢れていると聞いたのに。。。

韓国人になりたいという若い人が多いという真か嘘かは分かりませんが、そんな噂のある現代日本

韓国人になりたいという方は、韓国に来たら帰化するとよろしいですよ。
語学堂という留学と言えるのかどうなのかわからない所で大好きな韓国語を学んで、そこで知り合った男子や女子と結婚すれば韓国人になる第一歩です。

さて、表題の件についてですが、ほぼ全ての人が韓国に嫁げば社長夫人になることができます。
と言いますのも、韓国でサラリーマンをしていれば、40代で、遅くとも50代前半にはリストラの対象となります。
そうしますと、その退職金を活用してほとんどの人がカフェの経営者になるかチキン屋になる(その他には網戸屋、内装工事業、韓国料理屋、引越屋等々)。

旦那さんが事業を起こせば、自ずと社長夫人です。
日本では中々難しい社長夫人が手に入ります。
優雅ですね~。

しかし、そんなカフェやらチキン屋をやるしか脳のない輩は必ず最後は、公園での将棋指しか駅前で溜まるしかなくなる。
そうなると、あなたの出番です。野菜を仕入れて路上販売です。
ね、今度はあなたが社長でしょう。語学堂で学んだ韓国語が活かせます!!

ちょっとまってよ、国民皆保険制度があるじゃないか?って。
ありますとも。しかし、超人口減少社会の未来を抱える韓国ですよ。
急激なスピードでの高齢化。そうなったら、支給される年金額も減るでしょう。
そうなれば働かざるを得ませんね。

という訳で、こちらに来られる人はみなさん最後は社長になることができます。
社長ですよ。素晴らしいですよね。

是非、韓国人になって大社長になってください。