外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国のアパート(マンション)~10年でもうボロボロ。新築だけど未完成~

韓国のアパート(マンション)価格は高止まりを見せています。
まさにバブルです。
価値のないものに価値を見出し我先に資金投下する。

ドブに捨てるようなものですね。

まあ、悲劇を被るのは韓国人なのでどうでもよろしいのですけれど、では一体、そんなアパートは住居・建物としてどうなのかと言いますと。
え~っとですね~。欠陥品でございます。。

私が借りておりますアパートは1億円以上(日本の相場だと4,000万円台)の資産価値があるようなのですけれど、時折ミシミシという音が響きます。
さらに、時々お湯や水が出ません。もう寒くなっていますけれども、配管工事で2週間お湯が出ませんと言われている階(フロア)すらあります。

そんなことありますか?
日本でも他の国でも聞いたことがありませんよ。
夏ならまだしも、もうすぐ冬なのにお湯が出ないって。。。

マンションエントランスのロビーも下水(う○こ)臭いし、エレベーターもしょっちゅう故障するし。。。
犬の糞やタバコの吸殻は落ちているし。。。
住民の民度は低いし。。。

買ってしまったら逃げられませんね。

では、新築のマンションはどうなのかと言いますと。
住民は韓国人なので、基本的にゴ○ブリの巣と変わらず、ネ○ミと同居しているようなものではありますが、部屋の方は新築故に?なんと未完成。。。

新築物件なのに、新築以前の仮住まい。。
各所未完成のため、「そのうち完成させに来るよ」ですって。
だけど、来ない。。
だって、韓国人だもの。。

マンション買うにしても新築物件は未完成だし、築2,3年後に購入するのが良いのかもしれませんけれども、築10年もすると日本の感覚では築30年になってしまう。。。

ゴキ○リの棲家なので築何年でもよろしいでしょうけれど、人間が住むようなところではないのではないかと思ってしまう韓国の住宅事情でした。。