外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

やっぱり臭いらしい。。。~ソウルでかつての同僚に会ってきた~

以前働いていた会社の同僚がソウルで働いていることが分かり会ってきました。

別用がありましたので、日帰りでソウルに行きました。
用事を済ませ、少し遅い昼食をかつての同僚と一緒に摂りました。

彼は、現在単身赴任でソウルに来ているとのこと。
そのため、最初のうちは自ずと外食が多かったようです。

彼が語る韓国ソウルについては以下のとおりです。
・臭い
・ご飯(料理)が美味しくない。どこ(の店)に行っても同じ様に美味しくない
・美味しい和食の店が増えてほしい

やっぱり臭いんですね~。
釜山だけかと思っていましたがソウルも住めば臭いらしい。私は釜山から行ったのでそれほど匂いを感じないけどやっぱり臭い。。
日本に来る外国人が醤油臭いと言うのと一緒で、日本に住んでいれば日本の匂いを感じません。
産まれた時から便所の様なところで生活していれば便所の臭いも感じなくなるでしょう。

ご飯が不味いってのもやっぱり感じることなんですね。
かつての職場で韓国に赴任していた人たちも「韓国料理の何が美味しいのかわからない。美味しい物なんてないよ。」と言ってましたし。
私はと言うと美味しい美味しくない以前の問題で、安全面と衛生面が気になりますが。。。

美味しい日本食店が増えてほしいというのはよく分かりませんが、増えたところでその頃には(ソウルに)いないでしょう?と聞きましたら
それもそうだね。ってことでしたが、本当に増えてほしい様子でした。

最後のところだけは、和食の味がわからない人たちに美味しい物を食わせても分からんだろうし、なんちゃって日本食でも食ってればいいのになと思います。

とりあえず、韓国での生活を頑張ってほしいなと思います。

住めば都とも言いますからね。