外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国人の運転①~まっすぐだけ見てれば良いのさ~

横断歩道を渡るにしても車を運転するにしても、こちらが相手の車に気を配らなければならない韓国。
安全安心もなければ、いつ轢かれるか、いつぶつけられるかも分からないので自ずとストレスが溜まります。

仕方がないですね、ゴキブリの国に住んでいるのですから。

韓国人ドライバーは左右の確認を行いません。
そのため、交差点も全速力のまま右折や左折を行いますし、車線変更も自分の気が向くままです。

とても危ないです。

そのため毎日事故が起こります。

運転免許を取る時に何て教わるのでしょう?

左右の確認だけでなく、前方確認もそれほど行わないので高速道路への合流の時などは、合流車線から追い越し車線まで周りを見ずに突っ走ります。
そんな時は思いっきりクラクションを鳴らすわけですが、周りを見てないから急ハンドルで右に回避する。
ヨタヨタとなって余計危ないのを目にします。

交差点でも、徐行せずに突っ込んでくるからこちらが徐行。
住宅地でもどこから突っ込んでくるかわからないから徐行。
バイクが多いところでもどこから現れるかわからないので徐行。

それなのに追い抜いていくおばさんドライバー。
追い越し禁止車線なんて関係ない!!

こいつら、本当にキチ○イです。