外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

客がいない店のほうが美味い~不安に感じるけど確実です~

韓国人が美味しいと言う店に美味しいところはございません。

韓国人にとっては美味しい。ということは、舌が確かな人にとっては美味しくない。

韓国で行列のできる店に美味しいところはございません。それは、韓国人の味覚に合致しているからです。

流行らない店に入ってみた。そうしたら、以外や以外、美味しい。だけど、次行った時にはなくなっている。残念と思ったこともしばしば。だけど、美味しくない店は残り続ける。。。

コロナウイルスが再拡大している今は人がいない店が良いですよね。

そういった店のほうが当たりです。

韓国人や永住者は人に流され、自分個人の意見はない。人が美味しいと言えばその店に行く。人と違うことをするのには勇気がいる。自分だけ美味しくないとは言えない。

トッカルビとハンバーグは違うけれど、違うものだよとは言えません。そりゃあ、美味しいハンバーグを食べたことがなければトッカルビとハンバーグは同じものになります。

しかも、逆張りという言葉を知らない韓国人には人が入らない店には興味はないでしょう。

韓国人の味覚に合った流行りの店に行くか、人は入っていないけど、美味しい店に行くか、勇気を出して流行っていない店に行くと美味しいものが食べられる確率が上がります。

韓国生活で培った知恵でございます。