外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国人は仕事が早い?~全てが不完全。自分が終われば後は人任せ~

韓国人と仕事をすると困ること。
それは、確認をしないこと。

韓国人と仕事をするとします。
作業を本日お願いして、作業の締切は12月10日とします。

韓国人は、早くて3日。遅くても7日ころまでには提出してきます。

しかし、誤字や誤入力、誤認識等の誤りが多い。
間違っている箇所が多いから出し直せと言っても、「間違っているのが分かったのならばそちらで直してください」と返してきます。

韓国人は早く早くの精神でとりあえず仕事を完成させます(韓国人の中での完成)が、確認作業がないので、未完成のままです。
こんなのばかりじゃないだろうとお思いでしょうが、こんなのが7割方いて、2割が間違えを直すがまた間違う。1割が普通の日本人並み。という状況です。
一流大学を出ていてもこんなんです。

韓国人はなぜだか分かりませんが、とにかく自分に自信がある。
だから間違いを起こさないと思っているし、間違いがあればそれに気づいた人がやれば良い。
そのため、作業にあたった人間がその資料を送ってくることすらあります。

こんなんだから、日本側で韓国の数字やデータの確認や把握をしてやっている物事が多い。

韓国人にとっては、仕事をするとは自己完結の世界だけれども、傍から見れば作業途中。

こんなんだから、韓国人との仕事は嫌になってしまいますし、まともなところは韓国との取引を中止する方向に舵を切るのです。
(だけど、韓国に妄想を抱く上層部が許してくれないんですけどね。。)

まともじゃない人が好きになる韓国のお仕事事情でした。