外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

とうとう締め出された~韓国政府の施策に対する異議は全くありません~

本日より韓国国内でのコロナウイルスに係る防疫対策が強化された影響で、ワクチンパスを持たない私は大型スーパーマーケット(スーパー)への出入りもできなくなりました。

小型のスーパーやコンビニエンスストア、市場での買い物はできるのですが、やはり大型スーパーの方が何かと便利ですし、(韓国国内では)比較的安心して生鮮食料品を購入することができます。

と言いますのも、以前家の近くの小規模店舗で購入したキャベツがこの有様で、返金した経緯があるからです。

f:id:busan_kurashi:20220109222945j:plain

1玉購入したが、切ってみたところ中身がひどかった

小型のスーパーのため、仕入れ先が悪いのか、品質管理に問題があるのかは分かりませんが、とてもじゃないけど、野菜等の生鮮食品は買えません(買う気になれない)。

しかし、今回の措置に対する韓国政府への異議や抗議の意思は全くを以って湧いてきません。
むしろ、韓国でワクチン接種を受けろと何の考えもなしに決めた妻の会社の現地上層部には、一言言ってやりたい気分ではあります。

韓国のことを好きだからなのか、はたまた韓国のことをよく知っていると自認しているからなのかはよく分かりませんが、全くを以って韓国という国、人を分かっていない。自分らは良いかもしれませんが、韓国を全く信用していない人間にとっては迷惑な限りです。

だけどね、何を言っても始まらないので、買いだめして時期が過ぎ去るのを待つという半ば諦めの状況です。

韓国政府の施策にね、不満を持つワクチン未接種者も多いようですが、他国の人間がそれを言ったら内政干渉ですし、文句があるなら、帰化して自分の意見を表明したら良いのではないかと思いますよ。

政府に文句があるのなら、堂々と選挙(投票等)にて、自分の意志を表明すれば良いのです。
それが民主主義というものです。

なので、私は甘んじてこの施策を受け入れて生活することにしたところです。