外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

軟禁生活からの部分解放~相変わらず未来を予測できない~

昨日の韓国政府のコロナウイルス防疫対策政策の一部緩和発表により、本日から再び大型スーパー等に行けるようになりました。

どうせ、こうなるだろうという予測はたったの1週間で帰結。
相変わらず、未来を読めない人(韓国人)たちです。

宗教施設よりも、一般人が利用する生活施設の方の防疫強化に舵を切ったらそりゃあ、反発が起きるでしょうに。
基本的人権の尊重よりも信仰の自由を優先するとは憲法にも逆行しております。
大韓民国憲法でも基本的人権の尊重が信仰の自由よりも前条にあるので、基本的人権の尊重の方が優位)

どうしてこういった事も考えられないのでしょうか?

そうですね、答えは韓国人だからですね。

スーパーに行けるようになりましたが、特に行く用事もないし、簡単に入れるようになったので少しつまらないし、しばらくは、スーパー等には行かないかなと思います。

防疫対策の緩和で博物館等にも入れるようになったので、ファンタジーの歴史でも学びにでも行きましょうか。