外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の食堂の備品は共有です~衛生的にどうなのでしょう?~

ワクチンパスが無いので、久しく韓国の食堂には行っておりません。(一人であればワクチンパス無しで食事ができますが、1人前の料理が少ないのとそこまでして行く必要性を感じないため。)

韓国の食堂では、鍋物や焼き物が多く、スープや調味料の撥ねに対処するためのエプロン等が準備されております。
ラーメン屋に行くと髪留めのゴムもあります。

しかし、これらの備品は全て共有物。
誰が使ったかわからない物が洗濯もされずに置かれています。

この時点で、察しの早い方は私が何が言いたいか分かると思います。
そう、汚ね~と。

撥ね予防のために、汚い物を装着するか、汚れても良い服で行くか、食いに行かないか。

みなさんならどれを選択しますか?

そうですね。行かない一択ですね。

何でもかんでも共有したくて仕方がない人たちの中で生活すれば気にならなくなるらしいのですが、私にはどうしても馴染めない韓国の共有のお話でした。