外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

安い物には訳がある~韓国人ですら高い物を選ぶ~

表題の通り安い物には訳があります。
世界的インフレの影響は韓国にも押し寄せ、物価が高騰しております。

物は日本よりも高いですが、品質は悪いです。

韓国企業に勤めていれば、ウォン建ての給与ですから、物価変動と相まって給与の上昇がありますのでそれほど影響はないでしょう。
円建てですと、円の弱さを実感する次第です。。
もう日本は裕福な国家ではありません。

だからと言って、韓国内で安いものに飛びつくと火傷をします。
安いのには訳があるものです。

安いからといって、安い食品を購入すると賞味期限切れだったり、物であれば粗悪品だったり。
安い食堂で食事をすれば、使い回しの残飯だったり。。。

安いものを喜んで購入していると、まさに安物買いの銭失いになってしまいます。

かの、韓国人でさえ、安い物には訳があるというくらいで、韓国人は高いものにはそれなりの訳があると言って高いものを購入します。

喜んで安物や安い食事をしていると後々後悔することになります。

この国での安物は相当な危険を含んでいますので注意しなければなりません。