外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

日本の料理らしい店が増えている~本物の味を知って経済が動けば良い~

日本と韓国間の自由な往来ができなくなってからしばらく経ちました。
私も韓国に来てから久しく日本に帰れておりません。

日本に帰れないと日本の味が恋しくなるものです。普段から自分で調理して和食を食べているのですが、日本料理店が目に入れば何となく気になるものです。

最近は以前にも増して、我が家の近くに日本料理の様な店が雨後の筍の様にガンガンできております。

どこもかしこも値段が高く、10,000ウォンを下るお店はほぼございません。
懐石とかではなく、普通の定食屋やラーメン屋等でもこの値段です。

高くて手が出せないのもありますが、韓国人向けの日本食のようなものですから行ってもねというのが正直なところです。

そんなことをよそに増え続ける日本料理のような店。
韓国人には需要があるようなので大変良いことではないかと思っております。
なんちゃってでも良いので日本料理・日本食が浸透する。

いまいちの日本料理を韓国で食べて、本物を日本で食べれば違いが分かるでしょう。(たぶん。。)
日本に行って本物の日本料理を食べれば、その分お金も落としてくれます。

私も日本にいる時は韓国料理が結構好きでした。
しかし、韓国に来てから韓国料理がそれほど美味しいとは感じていません。

日本にある韓国料理屋が日本人の舌に合わせているように、韓国の日本料理屋も韓国人の舌に合わせている。

本物の料理をその土地で食べれば本質が分かります。

いつの日か本物の日本料理を食べて大いにお金だけを落としてくれればと思います。